高額塾に120万円つぎ込んだ結果、稼げるようになったのか




【この記事は約 6 分で読めます】

Xin Chao!HOCです。

ぼくは今年(2017年)に入ってから

与沢翼さんのスクール2つ

ポールジモンさんのスクール2つ

に入会し計120万円支払いました。

FX、株、仮想通貨、ビジネス等に関するスクールです。

 

グーグルで高額塾とか情報商材なんて検索すると必ず「詐欺」というキーワードがでてきます。

ではぼくは果たして詐欺にあったのか?

ほんとうに稼げるのか?

おそらく気になるのはこの2点かと思います。

本日はその辺の話をしていこうと思います。

 

各スクールについての過去記事はこちらから

与沢翼のGTS(グローバルトレーダーズスクール)は詐欺なのか

与沢翼のGTS(グローバルトレーダーズスクール)最終評価とウルフ村田

与沢翼のGOS-GLOBAL ONLINE SALON-に入会した感想

Zスーパートレーダーズスクールに入会した感想

 

詐欺ではない

Kết quả hình ảnh cho 騙す

結論から言うと少なくともぼくが入ったスクールに関しては詐欺ではありません。

ぼくは元ポリスなので詐欺の構成要件は何度も勉強しました。

せっかくなので

詐欺罪が詐欺罪たるにはどのような行為が必要なのか他のサイトから引っ張ってきました。

詐欺罪の実行行為は人を欺いて財物を交付させることあるいは人を欺いて財産上不法の利益を得、又は他人にこれを得させることです。

人を欺いて、財物あるいは財産上不法の利益を得るまでには、5つの段階があります。

第一段階は、被害者をだますことです欺罔行為

第二段階は、被害者がだまされて錯誤に陥ることです錯誤

第三段階は、だまされた被害者が自分の意思で、財物あるいは財産上の利益の処分をすることです処分行為

第四段階は、財物の占有または財産上の利益が、加害者または第三者に移転することです財物・利益の移転

第五段階は、財物・財産上の利益が移転したことにより、被害者に損害が発生することです損害の発生

与沢さんのスクールで例えると

1 まず与沢さんにぼくを騙そうとする認識、つまり「故意」があったのかどうか。

2 それによってぼくが錯誤に陥ったかどうか。

これがなければ刑法で言う詐欺罪には該当しないことになります。

そしてぼくが入ったスクールには1,2両方とも該当しません。

 

なぜなら与沢さんは「スクールに入れば簡単に稼げる」とは絶対に言いません。

むしろ相応の努力が必要でほとんどの人が途中で投げ出すとすら言っています。

 

入会してみたら納得でコンテンツの量が半端じゃありません。

当然1回勉強しただけでは全てを理解できるわけではなく、自分の中に完璧に落とし込むためには何度も反復しなくればなりません。

そういったことを考えると相当の時間が必要です。

 

そのことも与沢さんは入会前に言っていますので人をだまそうとする「欺罔行為」がそもそもありません。

 

ぼくが進行形で入会しているスクールの生徒は

医者、億トレーダー、経営者の方がたくさんいます。

そういった人たちも一切苦情めいたことは言っていません。

それどころか与沢さんの熱心な講義にいつも感謝しています。

まあお金持ちにとっては「高額スクール」ですらないのかもしれません。

 

ぼくはただの元公務員なのでぼくにとっては100万は大金です。

詐欺だと騒ぎだすとしたらぼくのような層の人間だと思いますが

与沢さんのスクールに関しては入会して本当に良かったと思ってます。

 

他方、ジモン氏のスクールはどうか。

うーんw

まだ最終判断はできません。

 

ジモン氏の理論は与沢さんの理論を勉強した後だと割と簡単に理解できます。

「理解」と「実戦」は大きく違いますが。

そして、もしかしたらFXトレーダーとしての実力はジモン氏の方が上かもしれません。

 

でも。

でもでもでも。

 

講師としての熱量、コンテンツのボリューム等は与沢さんのスクールの方が圧倒的です。

ジモン氏のスクールは「ここにコンテンツあるから勝手に勉強してくれ」的な感じがないわけではない。

電話サポートとかもありますが、それはジモン氏の会社の社員が答えてくれるに過ぎませんし。

 

生徒によってトレード手法の理解が異なるので勝つ人、負ける人に差がでてしまい

負けた人からの苦情とかがあるかもしれないなと思うのがジモン氏のスクールです。

 

今ぼくが勉強しているジモン氏の手法「フラッシュゾーンFX」

以前は3万円で販売されていたらしいですから。

今回は入会に30万円。

この価格設定を見ると売り上げの一部は宣伝を担当した与沢さんに一部入ってるとみるのが普通でしょう。

 

それでも入会前の説明通りのコンテンツですし詐欺ではありません。

 

与沢さん、ジモン氏の手法の違いは後で記事にしようと思います(書ける範囲で)

手法の違いはなかなか面白い。

 

本当に稼げるのか

Kết quả hình ảnh cho 稼ぐ

はっきり言って稼げるようになると思います。

なぜなら与沢さんとジモン氏がその手法で「億」という金額を勝ってるからです。

 

実際に生徒と一緒にリアルタイムのトレードをしたときもほとんど2人は勝ちますし

トレード履歴も見せてくれるので勝っているのは紛れもない事実です。

入会した生徒ならばそこを疑う人は一人もいないでしょう。

 

しかし、それと自分がすぐ稼げるかはまた別問題です。

センスも影響してきますし、初心者が与沢さんやジモン氏ほどの知識や経験を身につけるのは

一朝一夕ではいきません。

 

サッカーで例えると、メッシのプレーを見て勉強しただけでメッシのプレーができるようにならないのと同じです。

 

ですのでぼくが未だ億トレーダーになってないのは必然とも言えます。

ただ、自分の中では成長を感じていて

HOC最後の15日

に書いている通り10月のFXは一度のポカ(それが問題なのですが)を除けばこれまで全勝です。

まぐれでここまでの勝率はだせませんから、勝てるようにはなってきてます。

 

終わりに

Kết quả hình ảnh cho メンタル 壁

まず、高額塾に入ったことで自分のメンタルブロックを超えられたというのが大きい。

人は大学には盲目的に投資し、スクールには出し惜しむ傾向があります。

「億」を志す人間が実戦を学べる100万ぽっちの自己投資をケチるというのはあり得ません。

 

しかし、なぜスクール代が120万まで膨れ上がったかというと

最近ジモン氏が新しいスクール募集をしそれに入会したためです。

料金は50万円

実はこのスクールが一番怪しいと思っていますw

まだ始まってませんが怪しさはあります。

 

この新スクールの売りは

週1回のリアルタイムトレード

SWELL TAKERという最強の手法をLINEサポート付きで永久的に教えてくれること

ズバリ値上がりする仮想通貨を教えてくれる

というもの。

 

「値上がりする仮想通貨を教えてくれる」

これが本当なら一気に大金が手に入ると思い焦って入会してしまいましたが(募集が2日間限定でしたので)

そんなおいしい話本当にあるのかと今になって不安がっています。

まあウソだったならウソでブログのネタになるし、それもいい経験と割り切ります。

 

また、週1回のリアルタイムトレードはガチでやるのでそこで少しでも費用を回収できると踏んでいます。

月4回×6か月=24回

1回のリアルタイムトレードで3万ちょいくらい勝てればスクール代を稼げたことになりますね。

ジモン氏も神様じゃないから負けるときもあると思いますが。

 

当然ぼくも命を賭けて勉強します。当然ですが。

そしてまとまった金額を稼げるようになるまではもうスクールには入学しません。

 

新スクールの詳細はブログに書けないと思いますが結果は報告します。

 

でわでわ。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク







2 件のコメント

  • たしかに高額でしたよね。。僕も利益出してたら入ってたんですけどね。
    ジモン手法はホントに経験と裁量の部分が大きい(笑)
    入ってよかったとは思いますけど(笑)
    自分はジモンさんの実力は当然として一番は人間性を見てスクールに入ったので、
    しょうもないことはしないと思いますけどね。
    与沢さんとジモンさんの手法の違いの記事楽しみにしてます!

    • K氏が楽しみにしてくれるのであれば頑張って書きます!!
      ジモンさんくらいゆるく楽しそうにFXする人いないですし、なんか達観してますよね。
      リアルタイムトレードではいつも「関係ない話するなw」とヤキモキしてます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です