ベトナムのタムダオでのホテル、ゴルフはフラミンゴダイライリゾートで決まり!




【この記事は約 6 分で読めます】

シンチャオ!HOCです。

 

ここ2か月休みを取らずに仕事をしてしまいました。

辛い。しんどい。限界。

 

ベトナムの熱気で火照った体にキンキンに冷えたビールを流し込み

「犯罪的だ・・・うますぎるっ・・・!」

とやる恒例行事も封印していたので、そろそろ爆発寸前。

何もかも忘れてゆっくりできるところに行きたい!

 

そう思ったのですが、ハノイでゆっくりできるところが思い浮かばんタイ・・・。

必殺のニンビンにはハイペースで行き過ぎているので、少し違うところに行ってみたい気分。

【タムコック】ベトナムのニンビン(Ninh Binh)は最高の景色【チャンアン】

 

餅は餅屋、ベトナムのことはベトナム人に聞くのがベスト。

さっそくハノイ周辺のゆっくりできる観光地をベトナム人の友達に聞いてみました。

 

「サパは綺麗です!」

うーん。サパは大好きだけどちょっと遠いし、行ったことがあるから却下!

「ハロン湾は綺麗です!」

わがまま言ってごめん。ハロン湾は観光地観光地し過ぎててイマイチグッと来なかった!

「タムダオは綺麗です!」

・・・タム・・・ダオだと・・・!?

そこ知らない!決定!!

 

ということで真にリラックスできる場所を求めて

タムダオ(Tam Đảo)とその周辺に行ってきました!!

スポンサーリンク

Flamingo Dai Lai Resort(フラミンゴダイライリゾート)

トリップアドバイザーやブッキングドットコムでホテルをチェックして

宿泊先はフラミンゴダイライリゾートに決定しました。

選考基準は

・ハノイから2時間以内

・周りがごちゃついてない(自然がある)

・プールがある

・清潔な部屋

・ベランダに出てパソコンをカタカタしたら絵になりそうな場所

 

フラミンゴダイライリゾートはタムダオから15キロほどあるものの

リゾート感がいい感じなので即決しました。

お値段は1泊8000円。

ハノイからホテルまでのタクシー代は2500円ほど。

一応五つ星のホテルらしくコスパは悪くない。

 

結論から申しますとこのフラミンゴダイライリゾート、なかなかにGOODでした。

プールの様子(プールは敷地内に3箇所も設置されているらしい)

 

チェックインするときにカウンターが込み合っていて

ベトナム人、中国人に必殺の順番抜かしを連発され気持ち良くないスタートでしたが

それを受付の人に言ったところ優先的に手続きをしてくれました。

通常、そんな気の利いた接客はありえません。

こ、これは・・社員の教育ができている・・!?

その期待はズバリ的中していてその後も気持ちのいい接客の連続でした。

 

このホテルは通称「王国」(勝手に名づけました)と呼ばれるタイプのホテルで

「王国」敷地内にはレストラン、スパ、ゴルフ場、プール、ゲーセン、カフェ等

あらゆる設備が整っています。

 

「王国」は敷地が膨大過ぎるため移動は運転手付き電気自動車で行います。

この電気自動車運転手のあんちゃんも気持ちのいい人でした。

ボク「いつも何時まで仕事?」

あんちゃん「10時過ぎですね」

ボク「休みはちゃんともらってる?」

あんちゃん「週一ですね」

ボク「それは大変だね」

あんちゃん「いいえ、お客さんを電気自動車で運びながらこうやって雑談をするのが好きなんです。

      仕事が楽しいので帰りが遅くても休みが少なくても大丈夫です。」

ボク「プロやな」

こんな感じです。

もしこのセリフを日本人が言ったとしてもただのポジショントークにしか聞こえないでしょう。

 

王国のレストランでの食事はというと

ロケーション、味共に最高でした。

注文した料理はすべておいしかったですし

朝食のブッフェも種類が多くて満足度高し。

ナイス―!!

 

ボクが泊まったところは別荘タイプのところなのでベランダがあり

そこで湖を見ながらボケっとしているだけで日々のストレスは飛んでいきました。

自転車が無料でレンタルできるので夜は星空を見ながら

膨大な王国の敷地をサイクリングできます。

自転車を漕ぐのがこんなに楽しいとは・・。

ハノイではバイクや車がブーブーやかましく走っているので

静かな場所をまったり自転車で走って生きている幸せを感じることなどできません。

 

また敷地内にゴルフ場もあるので朝からゴルフ三昧もOKです。

それほど知られている観光地ではないので人も少なく

初心者でもゆっくりとホールをまわれます。

ハノイの喧噪から離れて、湖のほとりでするゴルフ。最高ですね。

 

タムダオ(Tam Đảo)はグッドな避暑地

タムダオをネットで調べると付近のすてきな観光場所として

ナショナルパーク

なるところがひっかかります。

 

これはいかねばなるまい。

フラミンゴダイライリゾートからタクシーで走ること1時間。

ナショナルパークに到着しました。

ここはもしかしたら地雷ゾーンかもしれません。

廃工場??

・・・人が誰もいねーw入口に従業員すらいねーw

 

園内に入り人を探すと

白いタンクトップにハーフパンツ姿のおっさんが現れました。

従業員?いや山下清??

ナショナルパークについて山下清に色々話を聞いたところ

「ここにはなんもね」

「そもそも来るのが遅いんだなぁ」

とのこと。ボクがナショナルパークに到着したのは夕方5時前。

遅い・・のか・・?というかおっさんは誰だ?

 

こんな感じで若干絶望につつまれましたが

せっかくホテルから小一時間かけてきたのでそのまま帰りたくありません。

ボクはタクシーの運ちゃんにこの山道の先には何があるか聞きました。

運ちゃんは地元の人間ではないらしく

「知らね。でも山の上からなら絶景が見えるかもわからんで」

と頼りない答え。

結局、とりあえず山頂に行くことを決意したのですが

これが大正解!!

山頂にありました!!インターネットでみたタムダオの世界が!!

タムダオは高所にあるので確実にハノイより数度気温が低く

風がとっても気持ちいいーー。

カフェからの眺めもいい!!

※ 写真の男性はボクではありません。

ここで村上春樹の小説を読み悦にはいりたい衝動に駆られましたが

もちろん持参していないため次回にとっておくとします。

 

まとめ

タムダオはラピュタ感がある町で空の中にいるような気分が味わえます。

王国(フラミンゴダイライリゾート)はゴルフ場もあるし、すべてが国内にあるので

リゾートを満喫できますし、湖に面しているためロケーションも最高です。

 

これからもガイドブックに載ってないようなシブい場所をガンガン紹介していきます!

 

今回のホテルを探しで最安値だったサイトを紹介します。

【Booking.com】世界のホテル割引予約TripAdvisor (トリップアドバイザー)

あまりに簡単に予約ができて、本当に予約されているのか?

と心配でしたが、予約完了メールもしっかり届き、一切不満はありませんでした。

旅行先のホテルを探すなら、ぜひ上記サイトを利用してみてください。

ベトナム航空券、ホテル予約ならここ!!【最安値が見つかるサイト】

 

 

 

 

スポンサードリンク