彼女を取られた!地獄から立ち直る4つの方法




【この記事は約 10 分で読めます】

こんにちは。ベトナム移住HOC(@Hoc0088)です。

 

支えてくれる人がいると頑張れる。

それはときに友達だったり家族だったりするわけですが

やっぱり彼女の存在というのは特別な存在です。

 

突然ですが

あなたは彼女を他人に取られたりした経験はありますか?

 

ボクはあります(´Д`)

 

経験がある方はわかると思いますが

彼女という特別な存在を他人に取られたときの喪失感は

筆舌に尽くし難いものがあります。

 

今ならまあ笑って話すことができますが

そのときの怨念パワーはまさに「マグマ」のようでした。

 

若いころって、

「おれの彼女に一ミリでもちょっかいかけたらぶん殴る!」

みたいに血気盛んです。

多感な時期にちょっかいだけでなく

彼女を取られてエロまでされてしまった日には・・・

 

完全に暴走モードに入ります。

 

喪失感、ムカつき、怨念みたいな感情は

とんでもない負の行動を起こします。

 

例えば

・ もう脈がないのに取り返そうとする

・ 彼女を取った相手を恨んだり攻撃する

・ 友達に延々と恨み節を言い続ける

こんな行動に走ります。

 

実際ボクが若いころに彼女を取られたときは

これに近い行動をしていました。

 

しかし、それらは完全に悪手です。

 

自分にとって何の利益もありません。

なぜそれらの行動がデメリットになるのか

彼女を取られたときはどう行動すればいいのかを考察します!

 

仕返しがダメな理由

これから仕返しがダメな理由を説明していきます。

もしリアルタイムで彼女を取られて暴走しかけている方は

これを読んで踏みとどまってください!

仕返しは自分に返ってくる

仕返しにはリスクがあります。

 

彼女を取った相手が自分のよく知っている男である場合を除いて

相手が何者なのかよくわかりません。

 

もし、感情に任せてその男に

彼女を取られた⇒ぶん殴るなどの報復行為をした場合

倍返しをくらう可能性があります。

 

元々、その男は彼氏がいる女に手を出すクレイジーボーイです。

チンピラの可能性もあります。

キチ〇イの可能性もあります。

 

あなたが殴ってそれで終わりではありません。

相手の戦闘力があなたを上回っていた場合

粘着男だった場合

どちらにしてもあなたに幸せが舞い降りるという展開にはならないと思います。

 

仮にあなたの方が腕力的に優れていたとしても

SNSを使ったり、知り合いを使ったり仕返しの方法は色々あります。

仕返しをしたことであなたが悪者になり孤独に追い込まれることだってあるかもしれません。

 

つまり、相手に非があるとしても

相手から恨みを買うことに一つもメリットはないんです。

 

もう一つの仕返しリスクは

法律に引っかかった場合、犯罪者になってしまうリスクです。

 

あなたは状況を冷静に考えられずに何かに囚われています。

そんな状態で行動すればあなたの行動が法にひっかかる可能性が

ないとは言い切れません。

 

殴って相手にけがをさせたら立派な傷害罪

つきまとい行為に抵触すれば

ストーカー規制法や迷惑を防止条例にひっかかるかもしれません。

 

もし、ひょんなことで警察に捕まったら・・

それこそ取り返しがつきません。

 

根本的な解決にならない

あなたが相手を殴ろうとも

相手に嫌がらせをしようとも

彼女はきっと返ってきません。

 

仮に復讐がうまくいって

相手の彼女を取ることができたとします。

しかし、例えば相手に彼女が複数いたり

違う感性を持っていたらあなたと同じ苦しみは味わいません。

 

つまり

彼女を取り返すことを考えた場合でも

相手への復讐を考えた場合でも

意味なく終わる可能性が大いにあるということです。

 

それに想像してください。

彼女とその男とのエロを・・・。

男の上でみだらに腰を振る女を(騎乗位)!

 

彼女が戻ってきたとしてそれで解決しますか?

それが火種になって

よりドロドロの事態に突入する可能性が大です。

 

彼女を取られたときの対処法

仕返しのデメリットを読んで

仕返しに得がないことがわかってもらえたとして

ではどうやってその気持ちを落ち着かせればいいのか

考えていきたいと思います。

 

ボクの恋愛は

「他の男の介入」で終わることがほとんどでした。

 

なので、全く自慢はできませんが

ボクは彼女を取られた絶望から何度も立ち直ってきた男ですw

 

あなたが既婚者である場合は

不倫や浮気調査の証拠を揃えて、今後に備える必要がありますが

それはまた別の問題になってしまうので、今回はとりあえずそれには触れません。

 

もし、浮気、不倫等で悩んでいるならプロに相談してください。

調査実績44年、解決実績110,000件以上の 探偵業界最大手の原一探偵事務所です。

無料メール相談もできます。

24時間365日全国対応の【原一探偵事務所】

 

環境を変える

おすすめの方法はズバリ

「環境を変える」

です!

 

ボクの経験では

彼女と別れたあとも

普段と同じ生活が続くのが苦痛でした。

 

周りはふだんと変わらないボクを求めているし

同じ生活の中にいると彼女との楽しい思い出が

随所でフラッシュバックしてしまいます。

 

彼女はいつも記憶の中で笑っています。

これが辛い。

 

あの子のことだけを考えて愛を叫んだ日々・・・

 

それを忘れるのに

外界と繋がったまま乗り越えるのは辛いものがあります。

 

一旦、現実逃避して逃げるとしても

引きこもるとしても

環境を変えることで新しい発見があり

既存の価値観を壊すチャンスを見つけます。

 

辛いというのは何かに囚われているときに

よく感じる感情なのです。

 

考えようによっては

甘言に乗って他の男のところに行く女です。

もし、彼女が死ぬほど大事だったという価値観を壊せたら

または、他にもいい女性はたくさんいるという価値観を持てたら

辛さも消えていきます。

 

忘れる

人間の脳には「忘れる」という機能が備わっています。

 

「君を永遠に愛してる」

というセリフ。

 

結婚するときにも永遠の愛を誓うし

恋愛が盛り上がったときにはみんなが使います。

 

でも、これを実行できない人はかなり多いです。

そのときの感情というのは時間の経過ともに

薄れていってしまうからです。

 

これに近いことは誰もが経験しているはずです。

 

しかし、自分にとって大きい出来事ほど

簡単に忘れることはできません。

 

トラウマにも似た記憶ならば完全に消すのは不可能でしょう。

記憶からは完全に消えません。

 

でもボクの経験上

完全に忘れることはできないことであっても

時間の経過で傷を癒やすことはできます。

 

もし、脳に忘れる機能が備わっておらず

嫌なこと、辛い記憶が蓄積されていくものなら

生きていける人間はいないのではないでしょうか・・。

 

その忘れるという機能を活かすために

一つ目の対処法で挙げた

「環境を変える」という方法がおすすめです。

 

ボクが大学時代に福山雅治似のアイスホッケー部のイケメンに

彼女を取られたときの苦しみも

大学を卒業して環境が劇的に変わったことで

少しずつ薄れていきました。

 

そのものごとから離れる

漫画ドラゴンボールをご存じですか?

主人公の悟空の前にはキリなく最強の敵が現れますが

その悟空だってずっと戦ってるわけじゃありません。

休むことの大切さを説いたこともありますし

体がダメージを受ければ仙豆も食べます。

回復装置(通称ぶくぶくマシーン)にも入ります。

 

しかし、最後は戦いの場に戻り

また最強の敵に挑んで行きます。

 

恋愛に置き換えると

一度恋愛から離れてもOKだということです。

 

邪念であったり復讐心であったり

そういう害を取り除いて

クリアな気持ちになってから

また恋愛という戦場に戻ってくればいいんです。

 

よく考えたら恋愛という戦場は超過酷なんです。

一度も負け(他の男に取られる)は許されません。

死ぬまで勝ち続けなければいけない勝負なんですから

途中で戦場から離れる期間があってもいいと思うんです。

 

それに言葉は悪いかもしれませんが

恋愛以外にやることがない人に魅力はありません。

 

恋愛から離れている間に

お金を稼ぐ方法を考えたり

自分のキャリアを真剣に考えたり

何か資格を取ったり

なにか自分が成長するために

やらなければならないことがあるはずです。

 

彼女を取られた悔しさをすべて

自己成長に使えばものすごいエネルギーになります。

逆に大チャンスです。

 

疲れて眠たいところに

彼女を取られた悔しさを思い出せば

+一時間は勉強でもできるはずです。

 

彼女のことを思い出す間は

彼女を見返すことを目標として

怨念パワーで成長してください。

 

うじうじはもったいない!!

それならば

コツコツ自分の成長を積み重ねたほうがいいとは思いませんか?

 

無理して恋愛に復帰する必要はありません。

 

もっと大きい苦しみを考える

ボクにとって彼女を取られることより苦しいことは

死ぬこと

自由を取られること

です。

 

死んだら人生は終了してしまいます。

当たり前ですが

彼女を取られるよりも「死」の方が嫌なはずです。

 

もう一つは

「自由を取られること」です。

例えば、終身刑で刑務所に入るとか

いや、それが懲役5年であっても

その期間は完全にノーチャンスです。

 

やりたくない仕事で長時間拘束されている場合も同じです。

 

時間的自由と身体の自由がないと

自分がやりたいことは何もできません。

 

死んだり自由を拘束されるのが一番最悪なことです。

全ての可能性を遮断されます。

 

塀の中に閉じ込められることに比べたら

彼女を取られたとしてもまだましです。

 

時間の使い方も行動も自由なら

自分次第でその彼女よりもいい子に出会うチャンスはあります。

 

今の状況は決してノーチャンスではないはずです。

 

世の中にはもっと辛い状況で

それでも頑張っている人がいます。

 

健康も自由もあるあなたは決して最悪ではありません。

必ず、もうワンチャンあります。

 

女性は35億人いる!

ボクはまだ独身ですが

恋愛パートナーは本当に大事だと思っています。

 

本当にしんどいときに精神的な支えになってくれるのは

同性ではなく異性です。

 

これはもう理屈ではなく

神様がそういう風に人間を作ったのでしょう。

 

世界で一人、心が通じる異性がいる。

そういう人がいることで

困難を乗り越えられることもあります。

なにより、自分がやばくなっても本当のパートナーは逃げません。

それが自分の奥さんなら最高ですよね。

 

なのでどれだけ失恋して傷ついても最後は

恋愛という戦場に戻ってきて欲しいと思います。

 

世界を見れば女性は35億人いるんです!!

記事中で説明した対処法で過去は忘れつつ、前を向きましょう。

 

しかし、前を向き、いざ理想の異性を探そうとしても

出会いはなかなかありませんし、向こうからやってくるものでもないんですよね。

 

そこでの私の最もおすすめの異性と出会う方法は

目的はいろいろあれど(結婚、恋がしたい、エロがしたいなど)恋愛をしたい人が集まる場所に行くことです。

とは言っても、いきなり婚活パーティーなどに行くのもハードルが高いですよね。

 

まずは、いわゆる「出会い系」サイトに登録するのがおすすめです。

「出会い系」サイトを聞くと、なんだか怪しいと思っている人も多いと思いますが、それはもはや過去の話!

現在は

約4人に1人の社会人

がネットやSNSで付き合ったことがあるというアンケート結果があるほどです。

今やネットで出会うことは全く珍しくいことではありません。

 

アプリは大手企業が運営し、24時間365日パトロールを行い

恋人探し以外の人(業者やサクラ)を徹底的に排除をしています。

安心して利用できることから、若者にも人気があります。

 

しかし、このような素晴らしいサイトをしっかり活用するためには

理想の異性と出会うための正しい立ち振る舞いやコツが必要です。

 

私は、ある方法で自分に合う女性に出会い、幸せな日々を送ることができました。

方法の詳細記事は

こちらからどうぞ!!

自分の実体験をもとに書いています!!

彼女が欲しい人はぜひ読んでください!

 

スポンサードリンク