amazonプライムでホラー映画エスターを見た




【この記事は約 4 分で読めます】

Xin Chao!amazonプライムモンスターHOCです。

久々に良い映画を見ました。

エスターという映画なのですがジャンルはサスペンス?ホラー?系です。

びっくりさせるような演出がほとんどないのにジワジワする怖さがある名作です。

 

ホラー映画にありがちな化け物が刃物を持って生きている人間の首をスパーンというのも怖いですけど

そういう映画は脚本に難があることが多いです。

ストーリー性が皆無だと見てるときは怖いですがジワジワする怖さは味わえません。

この「エスター」という映画はストーリーと演出でジワ怖を味わせてくれます。

 

あらすじ

3人目の子を死産してふさぎこむ妻・ケイトを見て、夫のジョンは養女をもらおうと言った。

孤児院で利発な少女・エスターを見た夫婦は気に入り、養女として迎え入れる。

ジョンを相手にしても利発な話し方をするエスターを見て、ジョンはすぐにエスターを気に入りました。

ケイトも、エスターに好感を抱きます。聡明で、悟っている印象を受けます。

エスターは絵の才能もあり、耳が聞こえない次女のために手話も速攻でマスター。

エスターはすぐ家族に馴染んでいきますが実はそれはエスターのフェイク。

エスターの裏工作で少しずつ家族に異変が起こり、家庭は崩壊していきます。

(hmhmfというサイトで紹介されているあらすじを参考にしました)

 

みどころ

この映画のキモは養女として迎え入れられたエスターが持っている秘密です。

答えは実際に見て欲しいのでここでは言いません。

 

副題にある通りエスターは「どこか変」

・ エスターは首と手首にリボンを巻いており、絶対に外そうとしない

・ 夫婦の情事を見たエスターは「ファックでしょ」と言ってのける。(ファックの意味を理解している)

・ なぜか歯医者に行きたがらない

・ 前の家でも万引きの現場やケガの場面に、必ずといっていいほどエスターがいた

等々。基本的には無邪気な少女なのですが時折見せる不可解な行動。

その謎は映画を最後まで見ると腑に落ちます。

この記事を見てエスターを見る人はこの記事以外で情報収集をしないでください。

オチを知っていると楽しさ半減です。

 

しかし、仮にオチを知っていたとしてもこの映画は見る価値があります。

それはエスター役の子役の演技です。

子役にありがちな演技やセリフの嘘くささが全くありません。

本当に素晴らしい。

子役の演技で真剣にびびったのは呪怨のとしお君くらい以来です。

前半に感じたエスターへの違和感は伏線で

後半になるにつれて少しずつ明らかになっていきます。

 

妻・ケイトは早い段階で「エスターやばい!」と気付き

夫のジョンに何度も相談しますがジョンは全く信じません。

それどころかエスターの肩を持ち続けます。

ほんとに平和ボケした夫なのです。

そのあたりのもどかしさもみどころです。

 

おわりに

サスペンスかホラーかでジャンル分けに迷ったくらいなので

当然人は死にます。

その辺のドキドキ感も当然味わえますので安心してください。

 

みどころでオチが大事だと言いましたが

勘のいい人ならエスターの秘密をクライマックス前に予想することも可能です。

推理しながら楽しむのもいいかもしれません。

 

当ブログではamazonプライムでおもしろかった映画いくつか紹介してますが

それまでには地雷映画もかなり見てます。

ブログで紹介するのはぼくがおもしろいと思った映画だけですので参考になれば幸いでございます。

 

アマゾンプライムのビデオ見放題に登録しよう!

【amazon prime】映画・TV番組が見放題!国内でも海外でも楽しもう!!

 

スポンサードリンク