HOC最後の15日 番外編




長い睡眠からようやく目が覚めました。

いや絶望から目が覚めました。

 

結果から言うと1勝負で

-232,730円!!

コツコツやってきた+が全て吹き飛びました。

 

HOC最後の15日 4日目

を書き終えたあと引き続きFXで勝負していました。

と、突然なぞのドルの大暴落。

ぼくのポジションはドル買いです。

パニックHOC。

 

ヤフーニュースで確認すると

北のミサイル発射予告?

地震??

北のミサイルはまだ実害がない憶測

地震は津波の心配なし、原発も大丈夫

ということで目線は変えずに反発を狙ってドル買い。

今までの経験を活かしてクールに対処!

・・・できていれば別に負けても良かった。

 

相場の上がり下がりはぼくが決めれることではありません。

なので予想と反対に触れたときは

1:3:5

1:1:3

の資金量でナンピンしていく。

最後に厚く張れば反発したときに損失を一気に取り戻せる手法です。

これはマーチンゲールの手法を取り入れた考え方で

ギャンブル必勝法は存在する!!

に詳しく書きました。

 

実際に与沢さん、ジモンさんはこの資金管理を強く推奨していて

ぼくもこれで勝ってきました。

 

暴落時すでに1ロットで入っていたので口座残高的に

1:3:5は無理。

足すと9ロット。900万円分のドルを買うことになってしまいますから。

 

なので1:1:3計5ロットで対応。

50万あるのでレバレッジ10倍で500万円

これで勝負!!

 

最初1ロット。

暴落開始。

下がって下ヒゲを付けたところでさらに1ロット。

まだ下がる。

最後はミスできないのでフィボナッチで下がりのメドをたてて

本玉の3ロットを投入!!

 

したつもりがまだ下がる(´・ω・`)

もうナンピンするお金がないので見守るだけ。

予想以上に下がったので一旦損切。

 

気を取り直して

再度下がりきったところで3ロット!!

しかし、反発がなくジリ下がりで再度ロスカット(´・ω・`)

 

これで

-232,730円

 

考え方は間違ってなかったと冷静になった今でも思います。

逆張り的な手法がぼくの戦い方なので。

間違ったとすれば最初の1ロットが大きすぎた。

これを0.5ロットにしていれば損失は半分でしたし

メンタル的にも損失は許容範囲で済みました。

 

一回の勝負で資金の50%を失うのは明らかに大き過ぎました。

負けたことは仕方ない。

全勝がありえないのは当たり前です。

そんな虫のいい話はない。

 

ただ張る額を完全に失敗しました。

 

これを良い経験にするのも自分。

自暴自棄になってしまうのも自分次第。

 

こればかり(大きな負け)は人に忠告されてもピンと来るものではありません。

負けて経験するしかないのです。

悔しいけどまだ終わったわけではないので頑張ります。

 

でわでわ。

HOC最後の15日シリーズはこちらから

 

スポンサードリンク