ベトナムの好きなところ、嫌いなところ




イギリスのシンクタンク会社New Economics Foundationの最新の調査によると、世界で5番目に幸せな国にベトナムがランクインした。ちなみに日本は58位。(以下、forbesより引用)

Xin chao。愛の戦士HOCです。

ベトナムに住んでもうすぐ1年がたちます。

ベトナムに来る前はしばらくしたら日本が恋しくなるだろうなーなんて考えていましたしが、別にそんなことはありませんでした。

上にあるように日本と比べてベトナムは幸福度が高い国というのが関係しているかもしれません。

僕が感じたベトナムの好きなところ嫌いなところを挙げていきます。

 

好きなところ

・笑顔が多い

ベトナム人は本当に表情が豊かです。良く笑います。

小さいことで喜んだり怒ったり人生を謳歌しています。

・適当

デパートの化粧品売り場の店員が座っておしゃべりしながらフルーツ食べてます。

家具売り場の店員が売り物のソファーに座って携帯で遊んでます。

そういうのを見るとベトナム人は本当にストレスを溜めずに仕事してるなーと感じます。

1流のサービスとはほど遠いですが、お客さんもそんなに厳密なサービスを求めてません。

お客さんはお客さん、お客様でも神様でもありません。

・食べ物が安い

僕は1週間2000円あれば十分生きていけます。

・年間を通して暖かい

これも僕にとっては大きなメリットです。花粉症もありません。

・残業しない

ほとんどのベトナム人が定時で帰ります。

家族や恋人の時間を大事にします。

これはぼくにとって本当に大事で勉強する時間、トレードをする時間を確保できます。

残業がないため副業をしてる人もかなりいます。

・親日

日本人や日本の製品が大好きです。みんな親切にしてくれます。

・年上を敬う

年上に「〇ソジジイ」とか言ってるのを聞いたことがありません。

お年寄りにはみんな親切です。助け合うことが当たり前です。

・家族愛が強い

親は子を愛し、子は親を愛しています。

子供は親の言うことを素直に聞きます。それが当たり前の文化です。

パワーがある

平均年齢が28歳だけあってベトナムには活気があります。

ハノイではおじいちゃんおばあちゃんをあまり見かけないくらいです。

・女の子のスタイルがいい

すみません。

 

嫌いなところ

・交通事故が多い

一説によると日本の自殺者数とベトナムの交通事故死者数は同じくらいらしい。

バイクのクラクションがうるさいのも嫌です。

・適当

良いところでもありますが悪いところでもあります。

約束を守らない、時間を守らないとかはザラです。

・衛生面

水道水飲めないとか、お風呂のお湯が途中から水に変わるとかインフラ関係は弱いですし、食べ物を入れる

食器も「本当に洗っているのか。。。」と思うほど汚いときがあります。

バカでかいネズミもゴキブリも頻繁に登場します。

 

以上好きなところ、嫌なところを紹介してきましたが、やっぱり好きなところの方が多いですね。

だからこそ1年も住んでるのでしょう。

 

なんと言っても笑顔の多さ!

もうそれに尽きるかもしれません。

今後、慣れてくるにつれて嫌なところももっと見えてくると思いますが

それは見ないふりをしますw

 

みなさんの意見もぜひ聞かせてください。

でわでわ。

 

嫌いなところの一つベトナム交通についての記事⇓

ベトナム人の交通マナーの悪さとベトナム人の性格