ベトナム人とケンカ!!【イライラ120%】




【この記事は約 5 分で読めます】

またベトナム人とケンカしてしまいました。

過去記事にも書いたベトナム人と再び対決です。

過去記事

屋上へいこうぜ・・久々に切れちまったよ

今回は正真正銘イライラ120%。

 

まだイライラしているので

ちょっと感情的な文章になってしまったらすみません。

 

なぜにこんなイライラしてるかというと

ベトナム人に理不尽な仕打ちをされたからです。

今回のことについてぼくにも非があるかもしれないことは認めます。

でも泣きを見るのはいつだって弱者というのは到底容認することはできません。

 

ケンカの理由

過去記事でも書きましたが1月19日付けであるIT会社を退職しました。

退職というかクビみたいな感じです。

突然来なくていいみたいな言われ方をしたので。

 

そのときもその雑な対応にムカつきはしたんですが

そうなった以上その会社と付き合いたくないので

「わかりました」とだけ言い終わったんです。

 

・・・が

一向に給料が振り込まれない。

額的には大したことはないのですが、突然来なくていいと言い

さらには給料まで払わないというのは納得できません。

その会社はぼくが働いてる間にかなり日本からお客さんを引っ張ってきてたし、

今回ケンカしたベトナム人も「儲かって仕方ない」的な話をしていたのでお金はあるはずです。

 

ということで本当は連絡したくないけどそのベトナム人にメールをしました。

1月19日まで働いた分の給料はいつ支払ってくれますか?と。

 

そのベトナム人(以下Vさんと書きます)はまたも塩対応。

その件はぼくは無関係なので○○さんに聞いてくれと。

 

さっそく○○さんに

1月19日まで働いた分の給料はいつ支払ってくれますか?

と質問すると○○さんはおもむろに

Vさんと私のスカイプのメールグループを作成します。

(Vさんは私は無関係ってさっき言ったろ・・)と思いながら静観していると

驚愕のチャットがVさんからきます。

 

「契約に基づき給料は払いません」

 

・・・・・は??

どういうことかと確認したところVさんの言い分はこう。

契約した期間は12月末まで。

それ以降の仕事については契約していないから会社に払う義務はない。

 

最悪なことにVさんはそれを言えば正義は自分にあると思っていて

何を言っても

「契約だから」「法律だから」としか言いません。

 

その言い方が傲慢でかなりムカつきます。

 

確かに契約は12月末まででしたが当然ツッコミどころはたくさんあります。

 

ぼくは1月もVさんの会社で働いており、ぼくが働いている姿はVさんも見ています。

もし、お金を払うつもりがないなら19日まで引っ張らずそのときに言うべきです。

契約が切れていることも同様です。

職場では席も隣だったので顔を合わせて挨拶もしていました。

 

これはぼくのミスですが

いつも契約が切れたときは

Vさんが暇なときに新しい契約書を持ってきてくれるのでそれにサインをしていました。

それは契約が切れたときではなくしばらくしてからです。

2週間後のときもあれば、1か月後のときもあります。

今回もそれと同じ形で再契約すると思ってしまった自分がアホでした。

 

でもそこは信頼の原則で日本人なら特に気にするポイントではないでしょう。

これが今回ケンカになった大まかな理由です。

 

イライラ120%

実際に働いていたことは周知の事実です。

それを後になって「契約が~」なんて言われても

正直そんなの知ったこっちゃない。

いつも遅れて契約書を作成しているのだから

今回も後付けで作ればいい。

それをVさんに伝えると

1月の仕事は効果的ではなかった。満足していない。それに契約がない。

=新しい契約書は作らない

 

さらには能力がない人はいらないなんて言い出します。

ぼくに頼ってたときもさんざんあるくせにこいつはなんなんだ?

この会社に日本人はぼくしかいないため

ぼくの能力に関係なく日本語ネイティブにしかできない仕事もありました。

 

ぼくのイライラもピークです。

もともといけ好かないやつだとは思っていましたが

ここまでとは・・。

 

最後にぼくは

「契約書のことはわかりました」

「でもぼくが契約が切れた後も働いていたことはあなたもわかっていましたよね」

と質問しました。

Vさん「答える必要はありません。契約に基づいてやっているだけです」

 

お前は契約の神様の子供か。

もう二言目には契約。三言目にも契約。

何を言っても取り付く島もない。

 

そして

「もうこれ以上話しても無駄です。あとは弁護士にでも言ってください」

ですって。

 

ぼくももうキリがないなと思い

「わかりました。今回あなたが私にしたことは一生忘れません」

とカッコ悪い捨てセリフを残してケンカを終了させました。

 

ケンカの後

今回のことに対してどっちがいい悪いも言うつもりはありません。

ただ、働いた分にたいして給料を要求することがそんなに悪いことだとは

今でも思っていません。

 

海外に働きにきている外国人に対してこの対応はあまりに酷い。

 

ぼくは日本で働いて搾取されたベトナム人実習生を思い出しました。

日本でこんな嫌な思いをしたベトナム人がいる。

どれほど無力感を感じてどれほど悲しかっただろうか。

 

もちろんお金の問題もありますが

一番悲しいのはジャパニーズドリームを夢見てやってきた外国人労働者に

日本は最低の国だと思われてしまうことです。

 

やっぱりこんなことはあってはならない。

 

今回のことでぼくも少なからずベトナム人に失望しました。

もちろん僕にも非はあるし、全てのベトナム人がこうだとも思っていません。

しかしながら

少しでもこちらの気持ちを考えてくれれば

こんなに嫌な気持ちにはなりませんでした。

 

今回のことはブログで発散させてもらえたので

ぼくももう忘れることにしますが

たかだか2,3万円のお金を払うのを渋ってまでVさんが

守りたかったものは何なのでしょうか。

 

スポンサードリンク







6 件のコメント

  • ベトナム人の気軽で優しい感じに癒されたところに、書かれてる感じですごい爆弾投下してきますもんね…お気持ちよく分かります( ̄▽ ̄)

    ベトナムは大好きなので一生住みたいと思いますが、こうした国民性にどう向き合って行くか…悩みどころです

    • youさんもベトナム在住ですか?
      最近知人が2人も日本に帰ってしまいました。
      ベトナムが嫌いなったという理由ではありませんが悲しい。
      慣れれば慣れるほど内側が見えてくるのでムカつく話は増えますよね・・。

    • JIさんありがとうございます。
      このあとベトナム人50人学生にどうすればいいかを質問したのですが
      給与未払いは良くある話で、諦めるしかないという意見が大半でした。
      JIさんのように記事を読んでコメントをくれる方がいただけで
      ぼくは救われます。

  • VN労働法に雇用者が被雇用者の労働契約を再契約しない場合には、契約期間終了前に被雇用者へ文書にて通知しなければならいと定められています。これを雇用者が怠った場合、労働契約内容は同じまま自動的に再契約となり、契約期間は延長されるとも定められています。Hocさん、無視してそのまま出勤しつづけてればよかったんですよw 会社が給与対象月の翌月15日以後も給与を未払いの場合、延滞日数X国家銀行利子を加えた金額を企業は支払わなければならないことになります。一応社会主義国ですから法律上は労働者の権利が強いんですよ。

    • もうその会社のベトナム人がムカつき過ぎて倍もらっても出社したくないレベルでしたw
      人を見下す、上から目線の最高峰。
      自分が優秀だと勘違いしていて、痛々しい奴でした。
      頭がいいのはわかりますが謙虚さがない人は評価したくありません。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です