警察官時代の元上司にパワハラもどきを受ける【求む!愛の時代】




【この記事は約 5 分で読めます】

シンチャオ!HOCです。
 
久々の日記記事です。
 
悲しい体験をしたので思うところを書きます。
 
 
起こった出来事を簡単にまとめると話はこうです。
 
 
たまたま警察官時代の上司(上司は現職)と
 
ベトナムのとある飲み会の席で再会することになったので
 
挨拶しに行ったところ、公衆の面前で
 
「こいつは裏切りものだから」
 
とバカにされ、その後は完全無視されました。
 
 
お願いします。
 
海外にきてまで日本のネチネチを持ち込まないで下さい。
 
ベトナムでは食事やお酒は楽しくするもんであって
 
無視とかお説教とかはタブーです。
 
 
 
確かにね・・警察官を辞めたことで組織に穴をあけたかもしれません。
 
しかし、ボクが警察官を辞めたのはもう3年前です。
 
不祥事を起こして辞めたわけでなく
 
ちゃんと正規の手続きを取ってやめました。
 
そしてもうボクは一般人です。
 
元上司とはいえ「こいつ」呼ばわりされる筋合いも
 
「裏切者」呼ばわりされる筋合いもありません。
 
 
 
もしも、警察官を辞めた人が「裏切り者」だとしたら
 
違う夢が見つかって警察を辞めた人も
 
結婚をきっかけに警察官を辞めた人も
 
病気で辞めた人も
 
裏切者になってしまうのでしょうか・・。
 
 
絶対にそんなことはない。
 
 
警察法2条
 
警察の活動は
 
厳格に前項の責務の範囲に限られるべきものであつて、その責務の遂行に当つては
 
不偏不党且つ公平中正を旨とし
 
いやしくも日本国憲法の保障する
 
個人の権利及び自由の干渉にわたる等その権限を濫用することがあつてはならない。
 
警察官の責務にも「自由の干渉」をしてはならないとあります。
 
元上司は権限は濫用したわけじゃないし、仕事中でもないから
 
別にボクに何を言おうが自由なわけであります。
 
 
でもね・・。
 
愛がないよ。愛が。
 
 
勝手なボクの思いとして
 
警察官は「強くて優しくて大きいスーパーマリオ」みたいな存在でいて欲しいんですよ。
 
 
ベトナムに移住したいという夢があって辞めた人に
 
3年経っても辛くあたるってなんなの。
 
しかも、辞めたことに対する嫌味は今回で3回目です。
 
現職中に1回、辞めてからも2回。
 
 
「組織に迷惑をかけたのが許せない」
 
ということであれば
 
いやいや続けてるほうが誰にとっても迷惑なのではなかろうか。
 
 
また、不祥事で辞めた警察官はたくさんいるのにも関わらず
 
元上司がそういう人達に腹を立てている様子も見たことがない。
 
 
そしてこの元上司は絶対に上には噛みつかない。
 
もし、同じことを上の人がやったとしても何も言わないでしょう。
 
 
つまりは自分でもなんとかなりそうな
 
弱いボクだから攻撃してくるのでしょう。
 
 
 
人の夢を応援できない人が警察官をしているということは悲しい。
 
 
 
でも攻撃されるということは
 
ボクの弱さも原因の一つ。
 
 
もし、ボクが山本KID並みのルックスだったら何も言えないだろうし
 
もし、ボクが孫正義だったとしたら何も言われなかった。
 
多分、頭を下げてきたはず。
 
 
ベトナムに来て2年半。
 
日本でのベトナム人による犯罪を減らすためにできることはやってきたし
 
これからもどんな形であれ貢献していきたいと思っています。
 
日本でのベトナム人犯罪の現状はもう500人以上には伝えたし
 
どうすればいいのかも色々議論してきました。
 
それは制服を着て日本で勤務していたらとうていできなかったこと。
 
制服は脱ぎましたが、ボクはこっちで戦っています。
 
 
日本で悪さをするベトナム人、日本で泣くベトナム人をたくさん見てきました。
 
ベトナム人による犯罪を減らしたいと思う気持ちは同じはずです。
裏切り者扱いする前に
 
ボクがベトナムでやってきたこと、考えていることを少し理解して欲しい。
 
それすらもなく、一方的に自分の考えを押し付けるなら
 
それは北朝鮮とおなじぢゃないか。
 
 
パチューカからメルボルンに移籍した本田選手はパチューカからしたら裏切者なのか。
 
サッカーを辞めて日本酒のビジネスを始めた中田英寿はサッカー界の裏切者なのか。
 
自分が自分のキャリアを考えるのは当たり前のことだと思うんだけど・・・。
 
どうやら一度警察官になったらそれ以外の道を選んだらダメらしい。
 
 
 
これからもっともっと頑張って強いHOCを目指すのは当然として
 
ボクは「愛の時代」の到来を願います。
 
 
せっかく1億以上の精子から選ばれて
 
この世に生を受けて、運よく長生きできてもたった100年しかない
 
人生の中で
 
「仕事辞めた、辞めない」
 
ごときで憎しみ合うのは非常にもったいない。
 
というかバカげてる。小さすぎる。
 
 
ベトナム人も日本人も
 
仕事辞めた人も続けてる人も
 
おじいちゃんもあんちゃんも
 
みんな同じ人間でしょう。
 
 
基本的には手を取り合うっていう姿勢でいいじゃないですか。
 
みんな助け合える仲間。
 
 
それで損をする人は誰かいるのだろうか。
 
まあそんな人もいるのかもしれないし
 
ボクが言っていることはきれいごとなんだろうけど
 
一つの理想論としてボクはいつもそれを頭の中に描ける人間になりたい。
 
 
 
愚痴のようなことを書いてしまったけれども
 
やっぱり約10年自分を育ててくれた組織は嫌いになれないし
 
警察官が好きということには変わりはありません。
 
 
 
そんなことを考えながら今日はもう逝くことにします。
 
ああ、なんて悪意に満ちた平和なんだろう。
 
以上、悲しみに打ちひしがれるHOCでした。
 
 
でわでわ。
 

スポンサードリンク







4 件のコメント

  • 「愛がない」ほんと、そこに尽きますね。。。
    元同僚に対してそりゃ無いですよね。。。幼いですね。。。

    うまく言葉にできませんが、その元上司は残念な人だったんですね。
    そんな人とは、もう二度と関わる必要ないですよ!!ってかそんな人と関わって、負のエネルギーを浴びてはダメですっ!!自己啓発本で、「自分に負の感情をもたらす人との付き合いはやめなさい。たとえ過去にその人にお世話になったとしても、現在でその人のせいで負の感情にさせられてしまっているのなら、付き合いはやめろ!」と、言い回しは違えど、色々な人が同じようなことを書いてます。ほんとにそのとおりだと思います!!!
    ネガティブな感情は負の連鎖を引き起こします。。。

    ちなみに私は警察官を退職して5年以上経過してますが、現在では付き合いのある警察官は1人だけですw 署の独身寮で隣の部屋だった先輩との付き合いだけが続いてますw

    • けーさんコメントありがとうございます(T_T)
      けーさんの言う通り、負の感情の連鎖は怖いです。
      出来る限りポジティブな人と付き合って好循環を生みたいですね。
      けーさんのコメントからいつも元気もらっています!感謝!!

  • 私は22才の時に初めて海外(AUS)に行きました。その時、明らかに視野が広がったような実感があり、その頃近所の中学校のバスケ部の練習に混ざってバスケを習っていたのですが、バスケ部の顧問の先生からも「すおいは帰ってきてからプレーが変わったな。やっぱり視野が広がったか?」と言われたのを覚えています。この時の視野の意味はプレー中の視野ではなく、人間としての視野のことを言ってくれたのだと自分では理解しました。HOC氏の元上司は、外国語を勉強し、海外にも出て、外国人とコミュニケーションをとったりもしているのに、人間としての視野が広がらない人間のようですね。もともと小さい器に水を入れようとしても、既に一杯で溢れてしまい、全く吸収蓄積されないのでしょう。悲しい、もったいない人間ですね。そんな器にHOC氏の鼻くそさえも入れるのはもったいない。お互いのためにも今後、一切関わることがないといいですね。日本の外国人犯罪減少、悲しむベトナム人の減少のための仕事をしているのは明らかにHOC氏の方です。

    • 目的が「ベトナム人犯罪を減らす」ということであれば
      アプローチの仕方が変わっても仲間だと思うんですが残念ながらそうではないみたいです。
      「警察のため」という大義名分があれば何を言っても許されると思っているようなのでもう二度と会いたくないですね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です