仮想通貨はどこまで暴落する?




前回の記事

仮想通貨の今後と相場に対する心構え

で仮想通貨が暴落する可能性リスクについて少し触れましたが

その通りになってしまいました。

 

やっぱりリップルがいかに強力な材料をもっていようとも

下がるときは下がるんです。

売りが売りを呼ぶ展開には抗えません。

 

BTCの暴落の下げ止まり予想ですが

BTC最高値の240万の50%の下げの120万くらいと予想します。

というかそうなって欲しい。

この辺で下げ止まればジワジワ回復していくと思ってます。

ジワジワ回復していけば前回のような急騰バブルも来る可能性があります。

 

なぜならば仮想通貨のような画期的なものが世界から淘汰されるのは考えにくいからです。

家電三種の神器であるテレビ、洗濯機、冷蔵庫もジワジワ一般家庭に浸透していきました。

自動車、携帯電話もしかり。

仮想通貨についてもそういった未来を描くのならば今仮想通貨投資から撤退したらもったいない気がします。

新規参入者は辛い思いをしていると思いますが今が踏ん張りどころです。

 

しかし、何度も言っている通りシナリオの逆をいったときどうするのかも考えておく必要があります。

はっきり言って予想なんて当たるときも外れるときもあるので

そういう意味では役に立ちません。

 

特に投資初心者のブロガーの意見。

暴落がきたときにだんまりするブロガーが多い。

高騰が来ると復活して煽りまくる。

彼らに相場の知識はありません。

 

彼らが何を言おうが

BTC50万円代なんてこともありえないわけではありませんから。

自分の大切なお金を人の意見に左右されて投じるのは怖いことです。

 

暴落の原因について僕が入会しているスクールでは

①各国の規制

②アメリカのメトロポリタンバンクホールディングスが暗号通貨に関連する全ての送金を停止

③リップルに関してはウォール街のファンドがネガティブキャンペーンをして価格を下げにかかっている

と言っていました。

 

しかしながら、日経やダウの好調さを見ると世界が不景気になったわけではありません。

仮想通貨市場からは資金が抜けましたが戻ってくる可能性は十分にあります。

だとするならば今が買い増しのチャンスだと思います。

ただし、急落後、即急騰というのも考えにくいので

下げ止まりがいつかわからない以上余力資金で少しずつ買い増しするのが最良かと思います。

 

こんなことを書いているぼくも去年の6月から投資を始めた初心者ですが

株とFXから始めたことが生きています。

テクニカル分析、リスク管理、資金のコントロール等を最初に勉強出来たのが大きい。

相当痛い目を見ましたが。

 

根底となる知識やスタイルを自分なりに持たないと

ずっと他人の意見に乗り続ける投資をせざるを得ません。

しかし、その他人は資金量も相場に向き合える時間も生活スタイルも全てが違います。

前提が違うのに同じように投資をしていくのは厳しい。

なにより他人の意見に乗るということはそれだけで後発組ということです。

後発の情報だけで勝ち続けられるほど甘い世界ではないということも

高い授業料を払って経験済みです。

 

なんかまとまりのない文章になってしまいましたが今思っていることを書きました。

でわでわ。

 

 

スポンサードリンク