「警察官だって人間だもの」はぁ??なに寝言言ってんだ




Chao cac ban!!HOCです。

 

ぼくが現職のころ

「警察官だって人間だ」的なことを言っている同僚がいました。

 

違うだろ!!

 

警察官は「ヒーロー」なんです。

「人間」じゃない。

 

犯人が目の前にいるのなら片腕が吹っ飛ぼうが、目ん玉潰されようが捕まえるのが警察官。

映画のチケット買った後でもディズニーランドの中にいるときでも

女を抱いてるときでも非常招集があれば現場にすっ飛んで行くのが警察官。

 

警察官だって人間だもの。ストレスが溜まれば盗撮もします。

なんて誰も期待してない。

 

それこそ踊る大捜査線の青島刑事みたいに人のために自分を犠牲にする精神を持った

「ヒーロー」でいて欲しい。

 

ぼくが警察官になって初めて配属された署の刑事さんたちは本当にすごかった。

10年前です。

犯人を落とすためなら土日も祝日もなく取り調べ。事件捜査。

マンガみたいに署に泊まって家に帰らない。

えげつない死体を前にしても黙々とするべきことをする。

ゴリさんみたいな強面がいてペーペーをガンガンしごく。

ペーペーは泣きながらそれでも諦めずゴリさんを追いかける。

 

ぼくはそれを見てこんな世界が本当にあるのかと驚愕した。

給料なんてほかの警察官と大差ない。

それなのに圧倒的に激務。

激務すぎて過労で倒れる人がいた。

家に帰らず家庭崩壊する人がいた。

この人たちは人間じゃないと本当に思った。

 

時代は変わり、今はこんな無茶な働き方をする警察官は減ってきた。

その変わりに、確実に公務員気質警察官は増殖した。

彼らは公務員という安定があれば仕事はそこそこでいいのだ。

休みの日の出勤は嘘をついてでも拒む人もいる。

そりぁそうだ。無理しても得ないもの。

 

でも、もしぼくが殺されたら公務員気質警察官ではなく

根っからの刑事さんに捜査してもらいたい。

 

海外に出て日本を眺めるとどんどん日本がおかしくなっていってるように見える。

冤罪が恐くて電車も安心して乗れない

はみ出したことを言うと必要以上に叩かれる

タバコ吸っただけで叩かれる

保育園を建てるのにも苦情がはいる

 

それでも

出来ることなら昔と変わらず

刑事さんはぼくのヒーローでいて欲しい。

10年前の刑事さんは最高にイカしてた。

 

そのレジェンド刑事もいまは若手にくせーだのなんだのバカにされてるかもしれない。

時代は変わってしまった。

 

現役の警察官へ

「警察官だって人間だ」なんて夢のないことは言わないで欲しい。

寝言は寝て言うものだ。

 

さあっ!目覚めたら噛みついてでも犯人を検挙する狂気のポリスになってくれ!!

ぼくはそんなポリスが好き。