「クソ」についてガチで語るときがきた




【この記事は約 3 分で読めます】

今回の記事は「くそ」「うんこ」という言葉が連発されます。

注意してください。

 

 

先日ある女の子に言われました。

「クソって言葉好きじゃないの。使わないでほしい」と。

 

え??は??

 

クソってそんな汚い言葉??

そんな訳ない!!

なんとか「クソ」は「ダメな子」っていう洗脳を解く方法はないものか。

「クソ」は「出来る子」なんです!!

 

そんなこともあり羽田から家に帰るまでの2時間半

「クソ」について真剣に考えました。

 

クソとは、

  1. 物の事⇒こちらを参照
  2. 凄いことを表現する言葉。「クソすっげー」「クソかっけー」うんこすげーとは言わない。
  3. 侮蔑の言葉。うんこみたいなという意味。「クソみたい」「クソゲー」「あれはクソだ」
  4. 悔しい時に出る言葉。便所にて小便の時に使用すると「おしっこなのにクソですか」
    某セールスマンに言われるので注意。

  ニコニコ大百科より

 

クソは愛の言葉

最初に言っておきたい。

2時間半熟考した結果「クソ」は全く悪くないという結論になりました。

 

むしろ愛の領域にある。

 

その根拠を説明します。

 

まずクソが愛されている証拠としていろいろな言い回しがあります。

「愛」の言い方なんて所詮

愛してるとか好きとかそんなもんしかない。

 

他方、クソは

クソがっ

くそったれ

クソ野郎

ビチグソ

クソゲー

みそくそ

目クソ鼻クソ

のように使い方が多彩なのです。

しかも「クソ」「くそ」「うんこ」「うんち」「糞(ふん)」等に姿を変えて

ぼくたちを楽しませてくれます。

 

愛されていない言葉がここまで豊富な語彙を持つでしょうか?

 

思い出してください。

「うんこ漏らしちゃった」

は世代を問わず周りを笑顔にさせる魔法の言葉だったということを。

 

思い出してください。

40度の熱を出して入院するより

授業中うんこ漏らすほうがよっぽど話題性があるということを。

 

もしもクソの類似語がすべて禁句(タブー)だったらどうでしょう?

おそらく1日で日本人の半数は魂を抜かれてしまうでしょう。

「海藤 タブー」の画像検索結果

※ 海藤さんの能力。禁句(タブー)を設定し、その禁句(タブー)を言ったものは魂を抜かれてしまう。

「海藤 タブー」の画像検索結果

それくらいぼくたちは「クソ」「くそ」「うんこ」「うんち」「糞(ふん)」という言葉を使っているのです。

 

クソを否定すれば人生損をする

クソは肯定されるべき存在なのです。

もしこれを否定すれば確実に人生損をします。

人生からクソを取ったら何も残りません。

 

まず画太郎先生の漫画が読めない。

これは痛い。

「浦安 うんこ」の画像検索結果

「くそ 漫画太郎」の画像検索結果

さらにマキシマムザホルモンも聴けない。

「クソ 漫画太郎」の画像検索結果

日本最高のバンドの音楽を聴けないのは痛すぎます。

 

浦安も読めない。

日本から笑いが消えますね。

「浦安 うんこ」の画像検索結果

「浦安 うんこ」の画像検索結果

 

ルーキーズも読めません。

作中「くそがぁーっ」が連呼されます。

「ルーキーズ くそが」の画像検索結果

「ルーキーズ くそが」の画像検索結果

 

そして現在ベトナムで大ブームのベトナムのおかまうんこたんも見れません。

ベトナムのオカマ うんこたん

 

 

どうでしょうか。

もしもクソがこの世から消えたならあなたの人生は味気ないものになりませんか。

 

そこの君。

「クソって言葉好きじゃないの。使わないでほしい」

なんて温いこといってないで

クソにまみれろよ。

人生おもろくなるで。

ほな

 

スポンサードリンク