投資で一番大切なこと




投資で成功するカギは自分自身に内在する。
ベンジャミングレアム

こんにちは。HOCです。

現在、僕が投資する際一番気を付けてることは

投資に対して無感情

になることです。

そう伝説の投資家BNFさんのように。

 

というのも、5月のトレード結果が好調だったので6月は完全に調子に乗ってしまいました。

そんなメンタルだったため、ある銘柄に損切の逆指値を入れずにいました。(5月はちゃんと入れていた。)

まあ上がるでしょみたいな軽いノリです。

その後その銘柄はみるみる下落し、含み損は10万円を超えました。

含み損が拡大したことに気付いた時点で決済しておけばもう少し軽傷で済みましたが

もう少し上がってから損切しようなどという邪念が入りました。

要するに、このときは正常なメンタルを保てなかったということです。

 

当初決めていたルールとして

エントリーする際は、必ず損切ラインを決めてエントリーする。

というものがありました。

 

基本的にスイングトレードですが

多いときは日に10銘柄くらい扱うので全ての銘柄に逆指値を入れておくのは手間です。

しかしながら、それを怠ったため自分でも悔しさを感じる額を失いました。

そして今回気付いたのは投資においてこの悔しいという感情が邪魔だということ。

10万円負けたから悔しい、10万円買ったから嬉しい

ってメンタルをしてたら今後数十年生き残るトレーダーには絶対になれないでしょう。

ぼくが圧倒的にセンスがないと思うのがまさにここです。

負けると悔しいんです。淡々と損切ができない。

これでいつか身を焼かれる気がします。

 

今日は10万買ったから焼肉食べようとかっていう考えもダメ。

100万溜まったら旅行行こうもダメ。

せめてトントンになってくださいとか上がってくださいとかっていう神頼みもダメ。

1銘柄にこだわるもダメ。

 

そういうメンタルを持つということはお金に感情移入してしまっているということです。

勝ち急ぐってことは自分を見失っている証拠だし

まして「頼む。上がってくれー。」なんて思考は相場に対してどう考えても完全に無意味です。

 

そもそも相場は自分の意思でコントロールできません。

唯一コントールできるのはロットと自分の感情だけです。

 

買っても負けても自分のルールに乗っ取ってたんたんとトレードする。

これこそ僕が理想とするトレーダーです。

ていうかもうこれがすべてかもしれません。

 

パチンコだって次の当たりがいつ来るか当て続けるのは不可能だし、麻雀だって次のツモを予測できません。

「早く当たり来い!」とか「5ピン引け!」ってことだけで思考停止してしまったらほぼ負けますよね。

 

博奕は熱くなった時点で、8割9割負け…。

 

カイジの中で誰かが言ってましたね。

僕も同意します。

熱くなれば、そのときたまたま勝っても、いずれ破滅します。

というか熱くなって大逆転した記憶がないw

 

勝率6割を7割にしようと思ったら、相応の学習と実戦が必要です。

それでも相場は読めないきがしますが・・・・

 

しかし、感情のコントロールは意識すればできると思ってます。

とりあえず、損切に余計な感情を入れない。たんたんと決済するということを肝に銘じます。

でわでわ。

 

こちらの記事も相場の本質について書きました。↓

テクニカルは勉強するほど迷いを生む