【辛い、ストレス】満員電車通勤の害を真剣に考えよう




【この記事は約 6 分で読めます】

シンチャオ!ベトナム移住HOCです。

 

日本では

満員電車での通勤が死ぬほど辛く感じている人

はとても多いと思います。

ボクもその一人でした。

 

ボクは

引っ越す

転職する

この方法で満員電車から解放されました。

 

通勤が嫌なだけであって

別に仕事内容は嫌じゃないっていう人もいますが

それでもボクは満員電車通勤で消耗している人は

引っ越しか転職を視野に入れた方がいいと思ってます。

 

それほど満員電車での通勤は

百害あって一利なしなのです。

 

ギュウギュウの車内で隣のおっさんの頭皮のニオイを嗅ぎ続けながら通勤。

女性が隣だともっと大変です。

ひょんなことから痴漢に間違えられれば一生が終わります。

 

これまで深く通勤について考えたことがない人も

もう一度ボクと一緒に満員電車通勤の害について考えてみませんか?

 

スポンサーリンク

電車のトラブルは意外と多い

すっごくシンプルに

写真の中の一人には絶対なりたくない。

 

ボクの主観ですが通勤時にこんなのを食らったら

確実に幸福度は下がります。

 

電車は正確な時間に目的地に着くとされていますが

本当にそうでしょうか?

 

台風、大雨、地震、人身事故、機械トラブル・・・

ボクが満員電車通勤していたころは

かなり電車の遅延がありました。

 

そうなると車内はおろか駅構内も人でごった返します。

「はやくしろよ!!」

なんて怒声が響くこともしばしば。

通勤でストレスが溜まっていることは明らかです。

 

仕事が始まる前に疲れる

あるイギリスの心理学者がこんな研究結果を発表しました。

「通勤ラッシュ時の満員電車に乗った際のストレスは

臨戦態勢に入った戦闘機のパイロットや機動隊の隊員よりも高く

ジェットコースターが落下する寸前の2倍以上と試算される」

ほんとかよwイギリスの人よw

でも、どちらにせよ半端じゃないストレスを感じるのことは間違いない。

 

こんな状態に1時間でもさらされてごらんなさい。

まともに仕事なんてできませんよ?(だれ?)

 

ボクもサラリーマン時代に1時間以上かけて電車通勤していたとき

会社に無事つくと

「今日の仕事は半分終わった」

なんて大真面目に同僚に話をしていました。

 

しかしながら、通勤で消耗していないあなたのライバルは

朝からバリバリ動きまくれます。

こういう環境の差があるのだとしたら

かなり不利な土俵で戦っていることになります。

そしてそれはあなたが転職や引っ越しの決断を下すまで

変わることはありません。

 

時間がもったいない

もし、通勤に片道1時間30分かかっているのなら、1日で3時間。

1か月20日勤めると60時間。

1年で720時間=30日。

まじですか!?はい。まじです。

あなたは1年で1か月間電車に乗っている計算です。

 

英語を習得するまでに3000時間必要と言われています。

4年もその仕事を続けていたとしたら

英語がペラペラになることも可能な時間を電車に乗っていることになります。

 

時給1000円のバイトをすれば

年間72万の収入増!

 

ブログだって一日一記事書くことができます。

 

通勤が何かを生み出す時間になればまだいいです。

しかし、通勤は何も生みません。

 

ボクも昔は「空間の魔術師」と呼ばれていて

隣のおっさんとの僅かなスキマで本を読むことができるテクニシャンでした。

 

・・・がやはり無理!!

 

やっぱり読書はしかるべき環境で行うべきです。

どんなにいい本でもあの空間で読んでは効果は半減します。

 

通勤だから仕方ない・・と諦めてしまうか

よりよい環境を探そう!と実際に動けるか。

これが人生を分ける差になるかもしれません。

満員電車通勤からの解放術

自転車通勤

おススメ度 ★★★☆☆

ボクはかなりの転勤族だったのですが

一度、片道30分程の自転車通勤をしていたことがあります。

 

感想はGOOD!!

 

自転車は10万くらいするそこそこ高いやつを買ったので

やっぱり楽しい。加速がすごい。

 

しかし、デメリットもあります。

春は花粉症、夏は暑さ、冬は寒さに苦しみます。

とくに夏は30分もチャリをこぐと汗でびっしょりです。

職場で体を拭いて、着替えてというのはめんどくさいですし

それなりに時間に余裕をもって家を出ないといけません。

 

朝起きて雨だったりすると、葛藤が始まります。

このくらいの雨ならいけるか・・?

いや、もし無理して行って事故を起こしたら?

やはり電車が安全か??

こうやってごちゃごちゃ考えなくちゃいけないのはけっこうめんどくさいです。

 

帰りはただ安全に時間を気にせずゆっくり帰れるので快適です。

 

運動不足解消に繋がることも自転車通勤の魅力ですね。

通勤兼運動なんてなんかできるサラリーマン気分です。

 

職場の近くに引っ越す

おススメ度 ★★★★☆

もし、お金が問題にならないなら

この方法はかなり有効です。

 

1日片道1時間半通勤で使う人が

30分圏内に引っ越せば1日2時間自由時間が増えることになります。

 

当時ボクは引っ越しをするくらいのお金はあったので

会社で異動がある度に引っ越しをしていました。

 

その数9年で5回以上!

最短だと職場から徒歩3分圏内w

 

通勤で電車を使わず、徒歩で会社に行くことができると

心に余裕ができます。

圧倒的余裕です。

仕事が終われば3分でバタンQできるわけですから

すべての力を使い果たすまで頑張れます。

同僚と帰る時間が被って帰りにちょっと1杯みたいなこともなくなりました。

 

働き方を変えるor転職する

おススメ度 ★★★★☆

職場の近くに引っ越すお金がなければ

転職を考えるのもいいと思います。

 

もちろんその際には自分のキャリアアップを考えてください。

 

毎日、勉強に使える時間が増える

よりよい職場に転職できる

 

これが同時にできれば

収入面でも気持ちの面でも相当なプラスになるはずです。

 

ベトナムに来てから仕事内容が自宅でできそうな内容だったため

上司に在宅ワークを提案したことがありました。

通勤で使う時間がもったいないと思ったからです。

結果は案の定ダメでしたが

今日本では働き方に関してさまざまな議論がなされています。

在宅勤務OKの会社を探すも良し!

自宅近くの会社を探すも良し!

 

どちらにせよ

限界まで働き、限界を突破して自宅へ帰る。

帰宅時はもう半分死んでいる。

そんな生活からは一刻も抜け出しましょう。

この記事に出会ったのも何かの縁です。

ぜひ働き方を見直してみてください。

 

ボクも働き方を見直して海外へ飛び出しました。

文化の違いに戸惑うことありますが

満員電車通勤からは解放され

幸福度は間違いなく上がりました。

 

転職サポートに登録して求人サイトに載っていない

「非公開求人」を含む幅広い求人情報をGETできます。

無料なのでボクも登録して使っていました。

転職はJAC Recruitment

スポンサードリンク







4 件のコメント

  • HOCさん、こんにちは!
    満員電車について世の皆様はどう思ってるんですかねw 仕方ない程度でしょうかw
    私は警察官時代、出勤時に1時間の満員電車を体験してました。介護士になってからは片道15分の快走路を車で走るだけw
    手元に入る給料だけで人生は決まるもんじゃないと感じる一因でした(笑)
    満員電車は、痴漢やケンカもありますからね苦笑

    • けーさんいつもコメントありがとうございます!
      満員電車がどれくらい嫌かというのは人によるんだと思いますがボクは死ぬほど嫌でした。
      その時間を無駄にしたくないと思って無理して本を読んだりしていたのでもう通勤で疲れ果ててましたね。
      満員電車を回避するだけでかなり幸福度は高まるんじゃないかと割と本気で思っています。

  • HOCさん、こんばんは。
    ブログ、楽しく読ませていただきました!
    当方、来年四月よりハノイに移住する予定です。ブログの内容は、とても参考になりました。

    • shinさんコメントありがとうございます。
      ハノイに来たらぜひ連絡ください^^
      お待ちしております!!

  • hoc にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です