ベトナム移住2年を終えて【ベトナム移住デメリット】




【この記事は約 5 分で読めます】

35年間日本で暮らしたボクが

警察官を辞めベトナムに移住して2年が経ちました。

 

祝!ベトナム移住2年!!

ナイスー!!

ぱちぱちぱち・・

 

ということでシンチャオ!HOC(@Hoc0088)です。

 

ベトナム最高!!

ベトナム料理がとにかくおいしい!!

ベトナム人は親日で過ごしやすい!!

といったベトナム賛美の記事は

他のブロガーさんが散々書いているので

本記事ではこの2年ベトナムに住んで感じたことを

主にマイナス面中心に書きました。

 

一年目の感想はこちらから!

海外移住で成長できる6つのこと

 

消えたベトナム最高

おかげさまでベトナム生活にはかなり慣れました。

もう日本に住むことの方が違和感があるレベルです。

 

心境の変化としては

1年目 ベトナムは素晴らしい!ベトナム人も素晴らしい!

2年目 ベトナム人なんやねん!くそがっ!・・・まあええわ。

手放しでベトナム最高とは言えなくなりました。

 

つまりはベトナムの悪い面も目に付くようになったということです。

 

この心境の変化は

ベトナムに馴染んでお客さん気分がなくなったこと

が理由かと思います。

 

ベトナムの交通にイライラ

まずは交通について。

ボクはベトナムに住まわせてもらっているのだから

当然生活習慣はベトナムに合わせています。

はっきり言ってベトナムの交通は酷い。

この交通の状態がベトナム人の超せっかちな性格を表していると思います。

 

1年目は上記の違反をお客さん気分で微笑ましく眺めていましたが

自分が後ろからどつかれたり、危険な目にあったりしたことで

シンプルにムカつくようになりました。

 

とはいえ、先ほども言ったように

ボクはベトナムに住まわせてもらっている身。

ベトナム人からしたら

「それが嫌なら日本に帰れバカ野郎」

としか言いようがないでしょう。

 

なのでボクは元警察官でありながら数々の交通違反にも文句は言いません。

 

仮に文句を言ったところで意味はなく、あまりに無力なので

最終的には「・・・まあいっか。」になってしまいます。

 

ベトナムの不衛生さにイライラ

次は食品の安全性について。

例えばパン。

旅行者やベトナムに来て間もない人は

「ベトナムのパンは本当においしい!」

フランスに植民地支配されていた頃に持ち込まれた食文化で~

きちんとしたフランスパンの作り方が伝承されているから~

なんて言います。

 

 

しかし・・・

ベトナム人はほとんど手を洗いません。

そんな手でパンをベタベタ物色。

トイレに行ってバイクを乗りまわした手で物色。

 

それにボクは見たんですよ。

外で食器を洗ってるおばちゃんが

食器をゴシゴシしてるタワシで

自分の足もゴシゴシしてるのを・・・

 

調理している人の衛生観念も推して知るべしなのです。

 

そんなんでおいしいなんて言えへんやん!

まじベトナム人半端ないって!ってなるやん!

 

ベトナム人の嘘にイライラ

いやわかるんですよ。

ベトナム人だってウソをつきたくてついてるんじゃないって。

 

例えば「明日9時に行きます」

その時点においては本当にそう思っているのでしょう。

でも平気でこない。

 

一事が万事そんな感じ。

やるといったことをやらない。

 

もちろんそんな人ばかりではありませんよ。

約束を守ってくれる人もいます。

それだけでボクにとっては貴重なベトナム人です。

 

でもあまりにも平気で約束を破ったり

その場しのぎの言い訳やウソを言う人が多くて

嫌になっちゃったの。

 

「なんでやるといったことをやらないの?」

と聞けば答えは必ず

でも~

だって~

間違いなく「すみません」というセリフは出てきません。

間違いなくです。

 

仲のいいベトナム人には

「お前は言い訳マシーンか!」

「ああ言えばこう言うはもうやめれ!!」

と100回以上ツッコミを入れてますが

全く直らないところを見ると

もう細胞レベルにまで言い訳の習慣が染みついてしまっているのでしょう。

 

それでもベトナムに住む

それでもボクはベトナムに住みます。

ベトナムに関わって7年。

移住して2年。

なんだかんだベトナムが好きなんです。

 

住めば住むほど嫌になってる気がしなくもないですが

ぼくにとってベトナムは

「性格悪くてさらに浮気を繰り返す彼女」ようなものなのです。

それでも不思議な魅力で離れられません。

 

なによりもベトナムは

「ご飯食べて仕事して寝る」

それができるだけでも充分幸せだと思わせてくれました。

 

なぜだかはわかりませんが

日本にいたころはそういう感覚は一切持てませんでした。

 

終わりに

ボクが「ベトナム」とか「日本」って言葉を使うと

ベトナム人を一括りにするな!!とか

一部を見て全体を語るな!!とかよく怒られるんですが

これはボクの感じたことであって

ボクの主観であることを先に言っておきます。

それについては合ってるも間違ってるもないと思うのです。

スポンサードリンク







11 件のコメント

      • Anh Hocさんね、
        どんな社会性においても、人間の愛は変わらないものだと思います。しかし、ラブストーリーでは、人物だけが変わったかもしれない. ヒヒ。 :D

  • ベトナムの環境に溶け込んでいってる証拠でしょうね。旅行等で短期間だけ訪れた場合は「素晴らしい。住みたい」と思いますが、生活するとなると話は別ですよね。それでもベトナムが好きってことは、Hoc氏は本物です!

  • 忘れもしないアメリカでレンタカー借りる為に
    国際免許証の発行をしに日本の免許センターに行った時に、別紙でジュネーブ条約加盟国一覧を渡され唯一ベトナムの欄に職員さんに手書きで斜線引かれて渡されましたwww
    外人から徴収する罰金が飯の種なのは分かりますが、国際免許証くらいハノイの空の色に合わせず国際規格にビシッと合わせて頂きたいものです(笑)

    • 手書きで斜線w
      国際免許に限りませんが、どうかベトナムが日本人にとっても住み易い安い国になりますように・・

  • ベトナム交通ルールについて。
    ホーチミン最近行ったんですが、カンボジアと比べたら警官も居ないのに比較的ルール守ってると思いますよ。
    カンボジアは警官が交差点で近くで複数待機して信号無視などの違反者を素手でひっ捕まえます。
    警官の手をすり抜けて逃走するバイクも多数です。
    夜などは警官が居ないので無法地帯となります。

    • tttさんコメントありがとうございます。
      カンボジアはホーチミン以上のカオスなんですね・・・。
      ベトナムは警察官の権力が相当強いので、警察官を前にして逃走しようとする人は未だ見たことがありません。
      日本人感覚で言えば「ベトナム人は交通ルールを守らない」と言いたいですが
      それもどこと比べてって話ですからね。
      カンボジアの交通事情参考になりました。ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です