ベトナム居住者はkindle必須!!




ベトナムに来て一番困ったことと言えば日本の本が手に入らないことです。

紙媒体を好むぼくですが、ついに先日ホリエモンの「多動力」をipadでGET!

でもなんか読みにくい。目がちかちかするし、ipadは大きすぎる。

どうしたものかと悩むぼくに救世主が!!

彼の名はkindle。

 

彼は大き過ぎず片手で操作可能な上に長時間読んでも目がちかちかしない。

これはベトナム在住の日本人全てにおすすめしたい。

 

値段 

「そんなに便利ならどうせお高いんでしょ?」

いいえ。そんなことはありません。

なんか色々種類があるみたいですが、ぼくが選んだ彼は

8980円。

プライム割引を適用すれば4000円引きでご購入頂けます。ふふふ。

 

箱はこんなん。英語を全面に押し出し出来る奴オーラを醸し出してます。

別売りのぼったくりケース(2980円)を装着。

ケースを閉じると全く自己主張がありません。

合計 11960円ー4000円=7960円

安い!安すぎるっ!!

 

kindle先生の特徴

薄い、軽い、目に優しい

 シンプルだけどそれが大事。

数週間持続するバッテリー

 らしいよ。

気になる箇所はメモして共有

 気になる箇所に追加できるメモは、編集も削除も簡単にでき、お持ちのPCにエクスポートすることもできる。

 ハイライトした箇所をFacebookやTwitterでシェアしたり、他のKindleユーザーがよくハイライトしている箇所を確認することもできる。

 らしいよ。

他にも文字の大きさを調節したり、なんと翻訳機能もついてる。らしいよ。

 

まだ届いたばかりで使いこなしていない機能がいろいろありそうですが、本体が届いたらログインして本をダウンロードするだけという簡単操作

ベトナム在住者じゃなくてもちょっとした空き時間にすぐ起動させて読書できるkindleはマストです。

これでトイレの中でも電車の中でも読書してください。

たくさんの本を持ちあるく煩わしさともこれでサヨナラ!!

 

いやー読みたい本がたくさんあったんですよー、ぼく。ふふふ。

とりあえず、ブログの勉強。

イケハヤさんの本は全部読んだるでー。

 

楽しみ―。良い本あったら教えて下さい。

読書とおっぱいは世界を救う。です。