僕たちは世界を変えることができない




【この記事は約 2 分で読めます】

恋愛したい  〇  セックスしたい ×

仕事の話   〇  お金の話    ×

仲間と一緒  〇  一人ぼっち   ×

はじめまして 〇  さよなら    ×

安定       不安定     ×

笑顔     〇  涙       ×

 

日本人はが好き。

もちろんぼくもが好き。

世界で×はだめなこと。

でもぼくは恥ずかしいくらいに×も愛してる。

 

セックスは大事。

乾いた喉に水が染み込むような

パズルの最後の1ピースをはめるような

セックスってそんな行為。

強く強く抱きしめたい。

それだけ。

「私のこと好き」だなんて何度も聞かないで。

好きに決まってるでしょう。

ぼくにライオンは抱けません。

 

お金は大事。

お金がないことで毎年何百人も自殺してる人がいる。

お金がないことで嫌なことも我慢しなくちゃいけない。

だからお金は持ってなくちゃいけない。

別に汚いものでもなんでもない。

子供が大病になったときそのお金が命を救うんです。

 

一人ぼっちは大事

一人ぼっちのときに一番自分が自分らしくいられる。

孤独と向き合うことでしか得られるものがある。

だからぼくは一人ぼっちも愛する。

 

さよならは大事

さよならしないと行けない世界がある。

公務員になよなら。

安定にさよなら。

家族にさよなら。

そうしないとぼくはベトナムに来れなかった。

さよならを抱きしめて人は強くなる。

 

不安定は大事

不安定を知らなければ安定の尊さも知ることはできない。

不安定にさらされたときのほうが「生」を感じる。

ギリギリのところまで落ちてそこから勝つ。

それがかっこいい。

逆転のない物語はつまらない。

 

涙は大事

涙は笑顔以上に人の心を打つ。

人は悲しみを避けて通れない。

いつか人は死ぬものだから。

ぼくは毎日泣いています。

 

僕たちは世界を変えることができない。

僕たちは世界を変えることができない。

 

でも

 

 

きっと世界はきみのもの。

「本音で生きる」ことは難しくない。

きっと忘れているだけ。

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク