ベトナムで体調不良になったとき頼る記事




【この記事は約 4 分で読めます】

シンチャオ!HOCです。

 

ベトナムに移住してからもうすぐ2年経ちますが

一番怖いことは何といっても突然の病気や体調不良です。

 

ベトナム語が話せれば自分の体調をベトナム語で伝えられますが

ほとんどの人はそうはいきません。

 

もしも一人で行動しているときに突然体調不良になったら・・

そう思うと怖いですよね。

 

これは駐在さんにも旅行者にも現地採用の人にも起こり得ることです。

 

ぼくはベトナム旅行者が食あたり等で苦しむ姿を何度も目撃しました。

日本から多少の薬は持参しているのでしょうが

気持ち程度の薬しか準備していなかったのでしょう。

気持ちはわかります。

これから楽しい旅行に行こうというときに体調不良なんて想定してたら萎えるというものです。

 

それに対してHOCとして何ができるか考えました。

・・・・

・・・

・・

そこで考えついたのが

指差し会話帳 体調不良編です。

 

例えば突然の下痢でやばいときにこの記事を開き

街の薬屋で下痢の欄を指さします。

そしたらなんと!

薬屋は下痢薬を出してくれます。

それをその場で飲み

速攻完治すればまた遊びに行くことができるではありませんか!

 

ベトナムの病院で医者に症状を説明するときにも活用できます。

体調不良で仕事を早退するときにも使って下さい。

※ 重い病気の場合は日本で治療を受けてくれよな!!

 

本家ベトナム指差し会話帳はこちら⇓

トラブルやあいさつ、買い物にも役立つ万能の一冊です!

間違いなく良書!!

体調不良一覧

日本語の見出し⇒ベトナム語訳⇒写真

という順番で掲載します。

寒気がする

Cảm lạnh

 

吐き気がする

Buồn nôn

 

めまいがする

Chóng mặt 

 

鼻血が出る

Chảy máu cam

 

鼻水が出る

Sổ mũi

 

かゆい

Bị ngứa

 

のどが腫れている

Viêm họng

 

下痢

Tiêu chảy

 

便秘

Táo bón

 

ケガをした

Bị thương

 

熱がある

Bị sốt

 

せきが出る

Ho

 

やけどをする

Bỏng

 

体がだるい

Uể oải(mệt mỏi)

 

食欲がない

Chán ăn 

 

頭が痛い

Đau đầu 

 

お腹が痛い

Đau bụng

 

歯が痛い

Đau răng

 

風邪をひいた

Bị cảm

 

終わりに

ベトナムのは街のあちこちに薬屋があります。

ベトナム人はあまり病院に行きたがらないので需要があるのでしょう。

 

薬屋さんに行きたいときは

Tôi muốn đi hiệu thuốc 

と言います。

 

病院に行くほど大げさにしたくないときは薬屋さんに行ってみて下さい。

ぼくはベトナムの薬を何度も利用していますが今のところ問題ありません。

 

ちなみに病院に行きたい場合は

Tôi muốn đi bệnh viện

と言います。

これも指差しで使って下さい。

 

それでは良いベトナムライフを!!

 

スポンサードリンク