このイライラを理解してくれるあなたをこそ友達と呼ぶ




【この記事は約 5 分で読めます】

Xin Chao!ほっくです。

先ほど非常イライラする出来事があったので聞いてください。

子供のころは

「太陽の少年」

「親切の神様の子供」

と呼ばれていたほどの賢人HOCがイライラする出来事とは一体何なのかっ!!

 

本当はぼくが短気なだけだと思いますが

あなただったら今回の事件でどれくらいイライラするのか教えて頂ければ幸いです。

 

ベトコム銀行イライラ事件

第1関門マシンガン姉ちゃん

さっき銀行に行ったんですよ。

目当ては大学に提出するための「口座残高証明書」をもらうためです。

銀行にいくら入ってるかという証明書です。

教授から最低でも120、000、000VND口座に入ってる証明が必要と言われていましたが

残高が不足していたため、まず入金して、それから証明書を発行してもらうつもりでいました。

そのときぼくの対応をした女店員がひどかった。

さすがの賢人HOCもイライラしまくりです。

 

ぼくはまず

120、000、000VND入っている口座の証明書が欲しい

その前に残高足りないから入金したい

旨を伝えました。

 

店員「外国人はお金の入金できません」

ああ、そう。そういう決まりならそれはそれで仕方ない。

でも銀行には100、000、000VNDはあったはずだから

少し足りないけどとりあえずその証明書をもらっていこうと思いました。

 

ぼく「じゃあ証明書だけ下さい」

店員「でも120、000、000VNDに届いてないですよ」

  「今までどうやって口座にお金を振り込んでたんですか」

  「何に使うんですか」

  「ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ」

とマシンガントーク。

 

外国人のぼくに超速でベラベラしゃべるのにまず10イライラ

少しは気を使え。

 

ぼく「もっとゆっくり話してください。」

  「残高の証明書だけください」

店員「残高足りないのに120、000、000VNDあるという証明はできません」

  「ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ」

なぜそうなる??

なぜにお前が120、000、000VNDにこだわる??

会話になってない。

 

ぼくが言ってることにトンチンカンな答えをする店員に20イライラ。

そして店員の話す速度、声量は激しさを増していく。30イライラ。

ぼくの一言に対して返しが異常に長い40イライラ。

 

ぼく「もっとゆっくり話してください。お願いします。」

  「お金は入れなくていいです。」

  「現在の残高の証明書出せますか?それとも出せないんですか??」

店員「残高足りないのに120、000、000VNDある証明はできません」

  「ペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラペラ」

ぼく「それはわかったってー!!!!xヴぃjさごsjjn!!!」

 

お前の先入観で120、000、000VNDにこだわるのやめてくれ。

話を前に進めてくれ・・50イライラ。

 

最終的に

ぼく「ゆっ・く・り・話・し・て!!!」

  「入金し・な・い!!!」

  「証・明・書!!!」

この3言だけを繰り返し案内の姉ちやんを突破しました。

 

このイライラを理解して頂けますか??

わかれば晴れてぼくの友達です。

理屈が通じなかったり

マシンガンベトナム語を聞くとほんとイラつくのですよ。

 

最初のコミュケーションで早口になるとぼくが聞き取れないことを

なぜ理解してくれないのか?

 

早いベトナム語を聞き取れないぼくもバカですが

店員さん、あなたも大概やで・・

 

 

次なる関門窓口兄ちゃん

イライラしつつ整理券をGETしたぼくは待合スペースで待ちます。

30分待ち・・・60イライラ

やっとこさ呼ばれると窓口の兄ちゃん

「携帯電話 肩で挟む」の画像検索結果

この状態。70イライラ。

あ、写真は例です。

 

しかも電話の相手間違いなく友達です。

兄ちゃんはニヤニヤしながらパスポートを出せとジェスチャー。

80イライラ。

さっきのような会話の流れになったら100イライラ越え。

頼むと願いながら必要書類の説明をしました。

 

結果この兄ちゃんは真正の人間でした。

良かった。

人間らしい自然な会話でサクッと書類をくれました。

コミュニケーションが取れるって素晴らしいですね。

 

やれやれだぜ・・・

 

ここまで読んでくれた方はこのイライラの感覚理解できますか?

ベトナムに来てぼくがクルクルパーになってしまったのか

イライラしていいのかわからなくなりました。

 

フィナーレ

80イライラの状態で銀行の外に出ると

バイクを見張っているあんちゃんが

「Chao Anh(こんにちは)」

とぼくに挨拶。

 

ベトナム在住の方はご存じかと思いますが

このバイク見張り屋さんの仕事は

ただバイクの整理をしてバイクが盗まれないように見張るだけという単純な仕事。

もちろん誰もやりたがらない。尊敬もされない。

99%が偉そうで仏頂面です。

そんなバイク見張り屋さんが挨拶してくれるなんて・・・

お前こそプロや・・・

これに感動したぼくは80イライラが吹っ飛び家に帰ることができましたとさ。

 

ぼくが100イライラなってたらとんでもないことになってたぞ、ベトナムは。

滅んでたかもしれんぞ。

命拾いしたな。ふふふ。

 

でもイライラはアカンね。

牛乳飲もう。

ぐびぐび。

 

でわでわ。

 

スポンサードリンク







4 件のコメント

    • 外国人慣れしてないのでしょうか。日本人なら気を使ってわかりやすく話してくれる人がほとんどの気がしますが・・

  • おそらくですが、ベトナムの場合、「残高が120 triệuに満たないけど、(多少の心づけを払ってもいいから)残高120 triệuの嘘の証明書を出してほしい」という依頼が多いのではないでしょうか。最近はそういうのに厳しいご時世なので、その銀行員は断った。
    今回の依頼である「残高が120 triệuに満たないけど、100 triệuというそこそこ近い金額であり、大学も認める可能性があるのでありのままの証明書を出してほしい」は日本人からみたら理解できるけど、ベトナム人には想定しえない内容だったので上記に脳内変換されたのでは推測します。
    あるいは、過去に100 triệuの証明書を発行したが大学に突き返されて無駄になった学生がいるとか?

    • その可能性は大いにありますね。
      何か脳内変換したのでしょう。
      それにしてもあのマシンガンベトナム語にはイラつきました。
      「ニャムニャムニャムニャムニャムニャムニャムニャムニャムニャム(高速)」

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です