ベトナム人の床屋の腕前とマッサージ屋さん




【この記事は約 3 分で読めます】

Xin chao! HOCです。

久しぶりにベトナムで髪を切りました。

やはり年に数回の日本帰国時のみ髪を切ってたのでは

回数が足りません。

ベトナムに住んでいる以上、どうしたってベトナムで髪を切る必要があります。

ということでベトナムの床屋についてレポートします。

今回僕が行った店舗型の床屋ですが、路上の激安床屋ではありません。

店内はこんな感じです。

ベトナムの床屋の中ではダントツにきれいです。

HOCはもう何回かリピートしてますが

リピート理由は「カットが上手い」ではありませんw

理由は後述します。

 

スポンサーリンク

ベトナム人のカットの腕前

ベトナム人美容師はなんというか、すごく「っぽい」動作をします。

ハサミさばきはカリスマっぽいというか

一流っぽいというかすげーカッコつけて切ります。

とにかく上手ぶります。

 

それなのにハサミよりバリカンを使う時間の方が長い。

常にバリカン持ってますw

バリカンさばきもカリスマ風です。

なんかカッコつけてバリカン扱います。

 

わかりますかね?

この説明じゃわからないだろーなw

ベトナムには理容師の免許はなく、みんな自己流で勉強して切ると聞いたことがあります。

なので総じて日本より下手くそです。

でも日本よりカリスマ臭がします。

自信を持っています。

 

ベトナム人のほとんどは髪を七三して後ろに流す髪型なのですが

カットする段階で七三にして髪を上げて切っていくので

家に帰って髪をおろしたときのバラバラ感がすごい。

全然整ってない。

 

適当に切っていってそれっぽくなったら終了してる感が半端ないっす。

↑ベトナム人はみんなこんな感じの髪型です。

 

併設されているマッサージ屋?が神

では、なぜ下手くそなベトナム床屋に僕は行くのか?

答えはこの部屋にあります。

カットする部屋に隣接したこの部屋で施される

「洗髪」「頭皮マッサージ」「顔マッサージ」が最高だからです。

 

サービスとしては

まず、30分くらい丁寧にマッサージしながら髪を洗ってくれます。

長時間頭を洗うサービスなんて日本にはないですよね。

このサービスはぜひ日本でも導入してほしい。

マジ気持ちええのでね。

時間をかけて丁寧に髪を洗うサービスって日本にありましたっけ?

丁寧にじっくり髪を洗ってもらうって本当に気持ちいいんですよ。

次にまた30分くらいかけて顔マッサージしてもらいます。

美容液みたいなので顔のお肌すべすべになります。

その他、耳掃除や、肩マッサージもしてくれます。

必ず施術中に落ちてしまうほど気持ちいいです。

日本の美容室で最後にしてもらえるマッサージも気持ちいいですが

あれってすぐ終わってしまいますものね。

 

このサービスが好きで髪を切らないのにこの別室にだけ行くときもあります。

値段は1500円くらい。

 

この価格になるとベトナム人男子が寄り付かないほどの高級店。

お客さんはベトナム人女子か外国人だけです。

せっかく気持ちの良いマッサージをしてくれるのでガヤガヤしてないことは

非常にポイントが高い。

 

ベトナムでの散髪は

日本での

「髪伸びたなぁ髪切りに行こうかな」

的なノリではなくなりました。

 

髪を切る目的があるのはもちろんのこと

マッサージを楽しみにして行ってます。

 

メールを頂ければこの店の住所をお教えますのでお気軽に問い合わせください^^

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

hoc

ベトナムハノイ在住。37歳。独身。 2016年、公務員を辞めてベトナムへ。 資産1億円と自由な生活を目指して奮闘中。