ベトナム月収10万生活で自由にはばたく




【この記事は約 7 分で読めます】

XIN CHAO!!ベトナム移住HOCです。

今回はベトナムで

月10万円あれば暮らしていける!?

という話です。

 

もし可能であれば

小金持ちならセミリタイヤ生活ができます。

 

日本でもやもやしていて

自分の好きなように生きたいと考えてる方

ベトナム移住を考えている方

に少しでも参考になれば幸いです。

 

ベトナムでの生活費

ベトナムで生活費はいくらくらいかかるのかというと

あくまで僕の例ですがこんな感じです。

家賃   4万円

光熱費  5千円

食費   2万5千円

交際費  1万円

合計   8万円

家計簿をつけていないので正確な数字ではありません。ざっくりした数字です。

 

家賃はありがたいことに

ゴキブリの出ない新築のアパートに住まわせていただいてます。

 

ボクはベトナムに来てから2回引っ越しをしていて

7万(最初の家)⇒6万(1回目の引っ越し)⇒4万(今の家)

少しずつ家賃を下げていってます。

 

参考までのボクの歴代のおうちを紹介。

1代目 家賃7万

とにかく広い。

こちらがリビングルーム。新品のソファ付き。

こちらがベッドルーム。

どうぞ女の子を連れ込んでくださいと言わんばかりに枕が2つ。

この家、最初に勤めていた会社の社長が用意してくれたんですが

最初見たときビビりました。

「うほほーい。こんないい家住めるの!?大ラッキー!!」

「ワイは富豪や!富豪になったんや!」

と喜んだのもつかの間。

どこかで書いたかもしれませんが

家賃は実費。会社までも遠いためタクシー生活。

初任給は全て家賃とタクシー代で吹っ飛びましたw

 

 

 

2代目 家賃6万

 

 

会社の近くに引っ越したのですが

ここも比較的新しくてバスタブもあるので

全く不満はありませんでした。

 

現在の家の写真 家賃4万

バスタブが消えて部屋も大分狭くなりましたが

こちらも全く不満はありません。

バイク通勤で30分以上かかるのが

嫌だったので転職ついでに

新しい職場の近くに引っ越しました。

 

ちなみにどの家も掃除、洗濯代が混みです。

ボクは交渉の末、シャツアイロン権を獲得し

シャツにアイロンをかけて頂いています。

大家さんカムオン(ありがとう)!!

 

ベトナムでは敷金礼金がないので

引っ越しのデメリットはありません。

 

まわりの日本人を見ると家賃はピンキリですが

駐在さんは家賃20万とかの豪邸に住んでいて

現地採用の人は2万~8万くらいという感覚です。

家賃に関してはいくらでも抑えられるし

逆にいくらでも贅沢できるというイメージです。

 

食費も同じくピンキリで

削れば1万に抑えることも充分可能ですが

ベトナム人とご飯に行ったときは出来る限り

多めに出すようにしてたり

たまに日本人の友達とご飯を食べたりもするので

2万5千円としました。

日本食は高いんですわ・・・。

やっぱり安心感は違いますけどね。

 

ぼくは友達が少ないので

遊びに行ったりすることは少ないですが

映画に行ったりするので交際費は1万円。

 

これに年に数回日本に帰る費用や、たまにの旅行、保険代なんかを入れると

やっぱり最低でも月10万円は欲しいところです。

 

ボクの場合、月収15万あれば少し貯蓄にまわせるのでメンタルは安定します。

 

人によってはゴルフに行ったりカラオケに行ったりするので

もっと必要かもしれません。

子供がいれば養育費もかかります。

 

ベトナム生活は月5万で充分!!

みたいに言う人もいますが

完全に人によります。

 

日本人が普通に暮らしてしまったら相応のお金が必要

だということがわかります。

 

贅沢な生活は不要

生活費を考えると

ベトナム移住はそんなメリットないやんけ!!

と思う人もいるかもしれません。

 

しかし、ベトナムに来ると

価値観が変わります。

あれだけ欲の塊だったボクもベトナムに来てから

物欲がほとんど消えました。

ほとんど物は買っていません。

 

それでも生活できるということは

逆に言えば警察官時代に買ってたものって

ほとんど必要なかったものだったのかもしれません。

 

そういう状態なら

毎月10万円の収入があれば充分生きていける

ということがこの2年でわかりました。

 

悩みはベトナムでサラリーマンをやろうとすると

現地採用は安く叩かれる傾向にあることです。

やってることは駐在さんと同じようなことでも

現地採用というだけで半分くらいになってしまいます。

 

日本語教師なら平均月収10万ちょいといったところでしょうか。

IT系で通訳やっても10万くらいでした。

あんまり夢はないけど

でもこれは自分の実力次第かもしれません。

 

ベトナム語と元気と勇気しか取り柄のないボクが

いきなり20万くださいは都合がいいのかもしれません。

でも都合よくてもいいやん。

人間らしい生活したいもん。

 

自由にはばたきたい

ブログで宣言している通り

ぼくは資産1億円を目標にしています。

なんで1億円を目指すの?って話ですが

経済的自由時間的自由が欲しいからです。

 

そんなに贅沢をしたい欲求はないのに

お金を稼ぎたい欲求はものすごくある。

 

ボクは

暑いから来週から北海道行くか!

みたいな自由な生活がしたいだけなのです。

 

あっ!それを贅沢って言うのか!!w

 

ベトナムでは年間120万あれば余裕で生きていけるとすると

3000万×年利5%=150万

 

貯金が3000万あればとりあえずお金の心配からは解放されるはず。

 

なんで今こんなことを言うかというと

理由は2つあって

1つは成功してから言ったら後出しじゃんけんになるってことと

もう一つは目標は高い方がおもしろいからです。

 

でも仮に両方コケてもベトナムでなら生きてはいけるので

失敗と言っても大したことない。

そのときは労働にフルコミットして

また一からお金を貯めます。

 

終わりに

もし、ぼくと同じようにベトナム移住を考えている人がいたら

ベトナム語を習得することをおすすめします。

 

ベトナムに10年住んでても話せない人は話せません。

ベトナム語を話せない人から

「ベトナム語を話せるだけじゃ意味ない」

と馬鹿にされたこともありますが

そんなことはありません。

少なくともボクはベトナム語のおかげでベトナム人からは

ある程度信頼されているし、2回も無職から復活できました。

 

ベトナムにおいてベトナム語を話せることは大きなアドバンテージです。

もし、ベトナムでコケてもベトナム語をマスターしていれば

日本に戻ってもホームレスにはならないでしょう。

 

また、ベトナム生活は生活コストが安いというメリットの他に

月曜日もハッピー

というメリットがあります。

 

日本ではあんなに働くのが嫌だったのに

なぜなんでしょうか。

 

この感覚はプライスレスです。

 

もちろん仕事がだるい日もありますが

基本的には今日は何をしようかなとやる気に溢れていますし

「会社に行きたくない」とは思いません。

寝たいだけ寝たいとはいつも思っていますがw

 

ボクが日本でもやもやしてる人にベトナムを勧めると

「リスクがあることを勧めるな」

「そんな簡単じゃない」

ってボクに怒る人がいますが

最後に移住を決めるのはボクではありません。

本人です。

 

ボクが言いたいのは

もやもやしたまま何もせずに時間を浪費するなら

思いついたこと、やりたいことをどんどんやろうぜ!(ニコッ)

という単純な話です。

 

だって

やりたくないことをやって、もやもやして

そのまま死んでいくのも大きなリスクですもの。

その生活で得られるものってわずかばかりのお金だけしかないと思うのです。

 

ボクもお金は大好きですがあの世にお金は持っていけないですからね。

現地採用が不安な方は

アジアで最大級のネットワークを持つJACリクルートメントに

転職をサポートしてもらって下さい!↓

外資系への転職はJAC Recruitment

スポンサードリンク







6 件のコメント

  • VN移住について生活費の前に一点だけ疑問があります。
    どこかの会社・学校に所属しておらず、VN人と婚姻関係もない場合に、VNに長期滞在可能なVisaを聞いたことがありません。読者さんの中には真剣にVN移住を検討されている方もいるかもしれませんので、このあたり説明されたほうが親切かと思いました。

    • Phát Xít Nhậtさん
      確かにそうですね。
      ボクも最初は簡単に取れる3か月のマルチビザしかなく、何回か違う国を往復したりしてました。
      労働のVISAは勤めている会社が取ってくれると思いますが機会があれば記事にします。

      • VNもフィリピンのように移住希望者が永住ビザ(SRRV)を購入できるようになればと期待しています。VN政府としても外資獲得できるからいいと思うのですが。もしかしたら、中国人に永住されるのが恐いので慎重になっているのかもしれませんw

        • VISAについては詳しくないのですが年々厳しくなってきているというような噂は聞いたことがあります。

  • 日本の閉塞感から、抜け出しているのがうらやましいです。

    「人にどう思われるか。」とか

    「人と比べてどうか。」とか。

    ベトナムいたら、そんなこと、1ミリも関係ないって気付くんでしょうね~!!

    • ちゃったマンさんコメントありがとうございます!!^^
      日本で閉塞感を感じてたことを国のせいにしてはいけないことかもしれませんが
      やっぱりベトナムに来てベトナム人の姿を見るといろいろ考えさせられます。
      いいことばかりではないですけどねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です