ベトナムでYouTubeをはじめた結果




【この記事は約 3 分で読めます】

シンチャオ!ベトナム移住HOCです。

ベトナムでYouTubeを始めて1年が経ちました。

結果はというとこの記事を書いている時点で

チャンネル登録者14,000人まで到達することができました。

編集も何もできないど素人の状態から

実際に自分でYouTubeを1年やってみた感想を書いていきます。

 

スポンサーリンク

デメリットが見当たらない

1年前に完全に手探りで始めたYouTubeですが

メリットしかないように思います。

まず初期投資0で始められるのが大きい。

ボクは未だにiphone8で動画撮影をしています。

これから徐々に機材を買っていく予定ですが

マイク等の周辺機器も一切買わずiphone1台でここまでこれました。

失敗したとしてもノーリスクというのは普通のビジネスでは

ありえないですよね。

強いて言えばチャンネルが誰にも見られなかった場合に

時間が無駄になると言えるかもしれませんが、それでも編集の技術だったり

カメラの前で話すことに慣れたり、いろいろ経験値がつくので

ボク的にはリスクだとは思っていません。

 

個人の影響力が高まる

個人の影響力が高まるというのは大げさな言い方かもしれませんが

自分程度のチャンネルでもファンがついてくれています。

これはベトナムに一人ぼっちで住んでいるボクにとっては

非常にありがたいことです。

承認欲求が満たされたからなのか何なのかはわかりませんが

応援してくれる人ができたことで幸福度はグイーンと高まりました。

ベトナムに来て仕事を2回クビになったボクですが

YouTubeとFacebookがあればそこからとりあえず何らかの仕事を見つけることが

できるという安心感も生まれましたし、自分でビジネスをしようと考えたときには集客手段としても使えます。

また、YouTubeを通じて普通に生きていたら絶対に会えなかったであろう

楽しんごさんとコラボもさせてもらえるという経験もできました。

 

楽しいし夢がある

現在、YouTubeからの広告収入は1再生あたり0.1円程度ですので

ボクくらいのチャンネル登録者数だと広告収入のみで食べていくのは

ほぼ無理です。

しかし、このままコツコツ動画を投稿していき数年後に10万人くらいの

チャンネル登録者数になればそれも可能になるかもしれません。

はてしなく夢があります。

現在ボクは副業としてYouTubeをやっていますが

仕事としてみても、控えめに言ってめちゃくちゃ面白いです。

なぜならば、撮影から動画アップまで全て自分のペースでできるからです。

嫌な上司も存在しませんし、ベトナム人がくれるコメントもほとんどが好意的なものです。

 

ベトナムでYouTubeをはじめた結果 まとめ

ここまで書いてきた通りけっこうYouTubeにハマってます。

ブログの更新が滞ってしまうほどにです(笑)

1年前の動画を見返すと恥ずかしいくらいチープで

とても人様に見せられるようなクオリティではありませんでしたが

続けていけばいくほど慣れてきますし、冒頭でお伝えしたとおり

実際に自分でやってみて、デメリットはほぼ感じられなかったので

興味がある人はサクッと始めてみることを強くおすすめします。

スポンサードリンク







6 件のコメント

  • Hoc氏の急激な成長は目を見張るものがありますね。
    素晴らしいです。本当に。
    私もYou Tubeに興味が湧いてきています(笑)
    その他にも個人的に相談したいことがあるのでまた話を聞いてやってくださいm(_ _)m

  • HOC様
    こんばんは&初めまして、エボ太郎と申します。

    まだまだアラフィフですが、夫婦正社員で働いて稼ぎはありますが、かなり疲弊しております。
    こんな状況で「65歳まで働かなければならない」と言う様な流れもあり、もうモチベーションがダダ下がり。
    さすがにマズいと作成したマネーライフプランにより、そこまで働かないでも済みそうですが、
    それでもまだ働かないとダメそう。
    夫婦で計55年弱働いているのに。。。(o_ _)oドテッ

    海外旅行が楽しみであり、プライベートで100回弱になります。
    ベトナムには何度も行きました。
    最初はホーチミン(2回)でしたが、今はハノイ派(7回)。←そんなのないのですが(笑)
    ANA羽田発のハノイ、ピークシーズンでも一人5万5千円と安かった。
    今は発売開始で6万5千円、悩んでいると8万円とかになります。
    よって、2017年お盆を境に行っておりません。
    歩く度にバイクには翻弄されますし、ターボーメーターやぼったくりタクシーは心臓に悪く、パクチーは
    全く受け付けないのですが、
    ホテル代や食事代が安く、特にビールとワインが安いのが素晴らしい。

    私のような中小勤務ならいざ知らず、家内のような大企業勤務、耳の痛い話ですが、
    HOCさんの前職である公務員だと退職金が一大財産となります。
    若い内は気になりませんが、人生の中盤から明らかに差が付き始め、最後に大きな差が生まれます。
    労働環境や相性もあるので、一概に大企業と公務員が勝ち組だとは言えませんが、
    それでもやはりアドバンテージは大きいです。
    学生時代、もっと真剣に将来の事を考えれば良かったと今更ながら反省。

    現在、いつリタイアできるか色々と考えており、海外移住で貴HPがヒットしました。
    ハノイでの奮闘サイトなのに前向きな内容ではなく、申し訳ございません。
    ご活躍、素晴らしいです。
    これからも更新、楽しみにしております。

    • エボ太郎さんコメントありがとうございます。
      海外旅行100回というのはすごいですね!
      ボクは公務員だったので定年まで退職金はそれなりにもらえたかもしれませんが
      それでも辞めたことに全く後悔はないです!
      頑張ってそれ以上稼ごうと思ってます^^

  • こんにちは。明けましておめでとうございます。
    FX関係の調べ物をしていて、ネットサーフィンしていたら貴ブログにたどり着き、文才があって面白いので、すっかり漂流してしまいました笑 自分も同年代リーマンでありながら、未来を変えるために投資関係を現在がむしゃらに勉強しています。与沢氏やジモン氏のスクールが本物だという記事も共感できてうれしかったです。なんでこの記事にコメントさせてもらったかというと、探しても貴youtubeリンクが見つからなくて悶々としているからです笑 私もチャンネル登録しますので、どこか分かりやすいところに貼ってもらえないでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    hoc

    ベトナムハノイ在住。37歳。独身。 2016年、公務員を辞めてベトナムへ。 資産1億円と自由な生活を目指して奮闘中。