他人の意見でまだ消耗してるの?




【この記事は約 6 分で読めます】

人間なんてララーラララーララー♪

 

最初に言います。

今回の記事はただのぼくの毒抜きですw

 

以前

君の立場になれば君が正しい

という記事を書きました。

 

警察官を9年やってたこともあって人間の理不尽さ、卑怯さ、弱さなどをかなり見てきました。

そういうものを見てきて、いま思うのは、他人に振り回されてたら自分の人生なんてすぐ終わってしまうということ。

 

みんな自分の都合でものを言う。

みんな好き勝手しゃべる。主張する。

それらを全部聞いてたらキリがないし、それこそが人間関係でのメンタルの消耗を生むと思うのです。

 

他人の意見で消耗するくらいなら他人の意見なんてスルーしていいと断言します。

それは決して自のが正しさだけを主張するべきということでもなく

他人の意見に聞く耳を持つなということでもありません。

 

他人がそんなに大事なのか

言い方は悪いかもしれませんが、「他人の意見は貴重だ」とか

そういう意見もあることを理解した上で

自分も言いたいことを言ったほうがいいと痛感しました。

 

だから今回毒を吐きます。

 

36年生きてきて、やさしい人が報われる時代なんてとっくに終わってると感じています。

むしろ強者の食い物。

そういう体験をした人も多いのではないでしょうか。

 

中世、魔女狩りの時代、魔女疑惑をかけられた人を助けようとした人も魔女だと疑われて処刑されたように

現代社会でも、人を助けようとすれば厄介なことをしょい込む可能性すらあります。

 

言いたいことは他人はあくまでも他人であるということ。

自分も本気で他人のことは考えてないし、それは他人も同じ。

 

だからぼくは自分の好きな人、自分のことを好きでいてくれる人だけを全力で助けます。

 

他国での戦争を自分のことのように悩むことはできない。

 

僕たちは世界を変えることができない。

 

だから、まず自分の世界を守る。そして自分の家族を守る。

 

自分のスモールな世界だけ守れればそれでも充分幸せです。

外の世界にいる他人の意見で消耗するのはもったいないことです。

 

他人の意見でまだ消耗してるの?

以前のぼくは他人の意見でかなり消耗していました。

今思うと本当にバカらしい。

これはぼくが警察官時代ベトナムに語学研修中に行った時の上司からのLINE。

あくまでもプライベートのグループです。

 

上司から解放された海外の語学研修です。

正直、少々羽を伸ばすのはぼくからしたら当たり前のこと。

もちろんやるこべきことはやります。

しかし、それ以外の時間は遊んでも、そしてそれが充実していたとしても何も悪くないと思うのです。

 

プライベートのLINEでまで上司に気を使わないといけないのでしょうか?

 

実際、このときの研修は講師陣のカリキュラムが微妙で

こんな勉強なら日本でもできるだろ

と思っていました。

 

ちなみにぼくは語学研修クラスで2人しかいない皆勤賞。

ほかの人は二日酔いで体調崩したり、寝坊したりして欠席が多かった。

 

ぼくは熱があろうが、下痢だろうが根性で授業に参加しました。

 

そういう前提もあり、プライベートのLINEでおべっか使っても仕方ないし

「遊びは充実してます」

と適当に返事したらめっちゃ怒られました。

 

すぐに謝ったのですが、許してもらえず

このあとも目を付けられ長期的にいじめられました。

 

 

小さくないですか?

やってることが小さい。

それに悩むぼくも小さいですが。

期待してる優等生的な答えが欲しいなら報告書で報告するよバカヤロー。

 

ぼくの今回の研修の成績だって悪くなかった。

ぼくにガチ切れするなら、ぼく以下の成績だった人たち全員にもガチギレして

「金返せ」「研修枠取らなければ良かった」と言って頂きたい。

 

当然、ぼくが悪いって言う意見もあっていいと思います。

 

言いたいことは他人の言葉で(それがたとえ上司であっても)

消耗するのは非常にもったいないということ。

自分のことは一番自分が考えていて

他人は自分のことなんて家に帰れば忘れています。

 

ぼくは先ほどのLINEを受け取った後しばらく暗い気持ちで過ごしました。

言ったほうは次の日には笑っていることでしょう。

 

自分にとって良い影響のある良い言葉ならドンドン自分の中に取り込んで

やる気スイッチをビンビン起動させれば良いと思います。

 

しかし、暗い気持ちになって人生がつまらなくなるようなマイナスの言葉を

自分の内に留めておく必要性がどこにあるでしょうか。

 

そんな必要ありませんよね。

 

もしぼくが上司なら

「遊びも勉強も両方頑張って有意義な留学にしろよ!」

と言います。

 

だって結局、他人にやらされている頑張りなんてたかが知れてるじゃないですか。

自分で頑張ろうと思わなければ意味がありません。

圧力を加えて他人を動かしてもあるのは自己満足だけです。

怒鳴り散らすやり方なんて生産性はめちゃくちゃ低い。

 

そろそろまとめます。ぼくが言いたいことは

あいつらが簡単にやっちまう30回のセックスよりも

「グミ・チョコレート・パイン」を

青春時代に1回読むってことの方が

僕にとっては価値があるのさ

現実なんて見るもんか

現実なんて見るもんか

ということと

あいつらが簡単に口にする100回の「愛してる」よりも

大学ノート50ページにわたってあの娘の名前を書いてた方が

僕にとっては価値があるのさ

現実なんて知るもんか

現実なんて知るもんか

ということ。

 

現実なんて知るもんか。

ってことですよ!!

 

極力ぼくは自分の世界で生きたい。

そのためには必要以上に他人の意見で消耗していてはダメだと思うのです。

難しいことだけど、極力。

 

「語学研修充実しています」

って言っておけばいじめられることもなかったのでしょうが

ベトナムの風に吹かれてうわべのセリフを言うことができませんでした。

 

隠れてさぼってても「語学研修充実しています」と言っておけば納得してもらえたことはわかっています。

 

 

自分にとって大事なことは、他国の戦争よりも今日の自分のセックスでしょう。

自分にとって大事なことは、他国の戦争よりも自分の給料でしょう。

 

そんなやつがウソついて、でたらめこいて、自分に酔って気持ち良くなってる姿は浅ましい。

自分の人生がつまらないから必要以上に他人に干渉してしまうのでしょう。

 

ちょくちょく、「お前のために」「お前が心配だから」とか言って

自分を守りながらいじめてくる人もいますが

他人を大事にする気持ちも

自分を大事にする気持ちもお前の100倍備わってんだよ。

生まれたときからな。

父さん母さんありがとう。

 

建前であふれている他人様の意見で

自分の人生を奪われたくない。というお話でした。

 

 

 

スポンサードリンク