ハノイ一人旅の教科書【おすすめハノイ 観光地決定版!!】




【この記事は約 6 分で読めます】

シンチャオ!ベトナム移住HOC(@Hoc0088)です。

 

ボクはハノイにはじめて来てから7年。

住んでからは2年半になります。

 

ボクがベトナム語を話せることもあり、

その間たくさんの友達がボクを訪ねてくてくれたわけであります。

リップサービスもあるかもしれないですが

ボクのハノイアテンドは概ね好評で「また来たい!」とリピートしてくれる人もいたりします。

そんなボクがハノイでの有意義な過ごし方をレクチャーしたいと思います。

 

ちなみに

ハノイとその周辺を観光するだけならば

3泊4日程度で充分です。

それだけあればハノイのほとんどの観光地をまわれます。

スポンサーリンク

ハノイは基本つまらない

本音を言うと怒りだす人がいるかもしれませんので

ここから先はあくまでもボク個人の感想だということを理解してください。

参考にしたくない人は参考にしなくて結構です。

 

見出しで書いた通り

あなたがベトナム一人旅に行くとして

ハノイのみに滞在するのはおすすめしません。

なぜならばベトナムにはもっとおもしろい場所があるからです。

 

しかし、それはあくまでもボクの感想で

他の印象を持つ人もきっといると思います。

 

もともとボクは

お寺とか見てもあんまりグッとこない人なので

ベトナムの首都ハノイは、かつては中国やフランスに統治されていたため~

フランスの影響を受けた建築物は~

情緒ただよう街並みは~

なんて言われてもピンときません。

興味がないというわけではないですが

パッと風景や建築物を見て

直感的にグッとくるかこないか

で感動が決まってしまいます。

その個人的にグッとくるものがハノイにはあまりありません。

 

観光地ではなく

バイクのクラクションの音がブーブー飛び交う路上のカフェで

ボケっと人を眺めながら茶をシバいているときに風情を感じたりします。

 

逆に観光地は

できるだけお金を落としてもらいたいという

相手の思惑が透けて見えたりするので冷めます。

 

ということで最初にハノイのデメリットを紹介したあとで

そんなハノイを楽しむ方法をお教えしたいと思いますが

ハノイ一人旅と言っても

単に観光に来る人

ゆっくりしに来る人

とにかくおいしいものを食べたい人

と目的は人それぞれでさまざまだと思いますので

参考になる部分だけ参考にして下さい。

 

とりあえず思いつくハノイのデメリット

・冬はそこそこ寒い

・空が暗い(快晴の日が少ない)

・空気がほこりっぽい

・娯楽が少ない

・南部(ホーチミン)や中部(ダナン)の人のほうが親しみやすい。

・見るべき観光地が少ない

 

こう言うと

絶対ハノイには行かない!!

となりますよね?

違います!w

何も魅力がない街にボクが2年半も住むわけはありません。

ここからハノイの逆襲がはじまります。

 

行くべきはHồ hoàn kiếmHồ Tây

ホアンキエム湖の様子

西湖の様子

ハノイ人は湖に集まる。

ということでハノイの雰囲気を味わいたいなら

Hồ hoàn kiếm(ホアンキエム湖)Hồ Tây(西湖)周辺

はマストです。

ホアンキエム湖周辺は旧市街と呼ばれ

イケてるカフェとかBARなんかもあり

外国人もたくさん集まります。

人が人を呼ぶ状態です。

とりあえずここを練り歩くことでハノイを体験できます。

ボクはここで人間を眺めているだけでほっこりします。

ハノイおすすめご飯

さてご飯はどうしましょうか。

 

まずはベトナム料理の定番フォーを食べましょう。

ハノイでフォーのおすすめと言ったらここしかねーじゃねーか!

 

カフェとスイーツはここで

ハノイ在住3年目の衝撃!ベトナムのエッグコーヒーってなに??

ベトナム料理のスイーツ決定版!【ハノイ最高峰のココナッツアイス屋】

 

ベトナム料理じゃないぢゃないか!!とツッコみが入りそうですが

以下2つのお店も外せません。

【ハノイおすすめ中華】東北餃子王【安くておいしいハノイ飯】

ハノイでラーメンって言ったらここしかねーじゃねーか!!【喰龍(はろん)】

はい。中華とラーメンです。

しかし、ハノイに来てベトナム料理を食べずにここの2店で食事を済ませても

なんら問題ありません。

 

じゃあベトナム料理はどこで食べるんですか!?HOCさん!!

せっかく来たんだからガッツリベトナム料理を食べたいんです。

わかりました。お答えします。

 

どローカルなお店に日本からきた大切な客人を連れて行き

客人のお腹を壊してしまったら大問題です。

とはいえ、高級過ぎるとせっかく発展途上国のハノイに来た意味もありません。

というかボクが高級な店を知りませんw

これから紹介するお店は

色々なベトナム料理を食べれて

かつ今まで連れて行った日本人が腹痛にならなかったという人気店です。

一番の特徴はメニューの豊富さです。

すべてのベトナム料理があるのでは?

と思うくらいたくさんの料理が網羅されています。

ベトナム料理ならここに行けば間違いありません。

Quán Ăn Ngon(クアンアンゴン)

トリップアドバイザー

で料理の写真が見れます。

住所と店の名前の表記間違っているので注意してください。

 

マッサージには必ず行くべき

ボクがマッサージ男子ということを抜きにしても

マッサージには行くべきです。

日本に比べるとベトナムのマッサージは超安いからです。

マッサージでベトナム人と軽い会話を楽しむもよし

ガッツリ寝て体力回復するのもよし

瞑想しながらビジネスのアイデアを練るのもよし

です。

最近は日本でも安いマッサージ屋さんが増えてきていますが

ボクが警察官時代は日本のマッサージの高額さゆえに

マッサージを受けれるのは年数回だけでした。

以下はボクが行ったマッサッージ屋さんから厳選して選んだオススメマッサージ屋さんです。

【ハノイマッサージ最高峰】AnZen Spa & Massage

【日本人向け!!】日本語が通じるハノイ最強マッサージ店

【安い】ハノイおすすめマッサージ【安心】

 

数日滞在するならハノイ周辺観光地へGO

いや、ハノイにも観光地はありますよ。

【HOC的ハノイ観光地一覧】

・水上人形劇

・ホーチミン廟

・ホアロー刑務所

・ベトナム民族博物館

・オペラハウス

・ハノイ大教会

・バンミエウ文廟

・ベトナム軍事歴史博物館

挙げればキリがありません。

興味がある人はぜひ行ってみてください。

と言いつつ、ボクは全スルーを推奨しますw

一応すべての場所に行ってみてのアドバイスです。

 

それよりもおすすめなのはこちら!

ハノイから少し郊外に足をのばしてください。

【タムコック】ベトナムのニンビン(Ninh Binh)は最高の景色【チャンアン】

ベトナムのタムダオでのホテル、ゴルフはフラミンゴダイライリゾートで決まり!

ハノイ直近にあり日帰りでも泊まりでもサクッといける観光地です。

ニンビンは映画キングコングの舞台にもなりました。

すさまじい悪魔的な絶景です。

タムダオには何もありません。

だがそれがいい。

何もないところでゆっくりするという人間本来のリラックス法を堪能できます。

 

安くベトナム旅行に行く!

安くベトナム旅行に行く方法は下の記事でまとめました。

旅行に行くときに航空券やホテルを検索すると

大量に似たようなサイトが表示されて

「結局どこで予約するのが一番安いの?」

とお困りの方はぜひ参考にしてください。

ベトナム航空券、ホテル予約ならここ!!【最安値が見つかるサイト】

 

ということでハノイ旅行に対する個人的な意見を書かせていただきました。

誰にもどこにも媚びることのない良記事が書けました。

これからハノイに来る人の参考になれば幸いです。

 

でわでわ!!

 

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

hoc

ベトナムハノイ在住。37歳。独身。 2016年、公務員を辞めてベトナムへ。 資産1億円と自由な生活を目指して奮闘中。