サラリーマンが副業でFXをして勝てるのか!?




【この記事は約 5 分で読めます】

サラリーマンの収入+10万の副収入があったらどれだけ生活が楽になることか・・

誰しも一度はそう考えたことがあるはずです。

 

そこで会社員が副業でFXで勝つことは可能かを考察しました。

 

結論を先に言ってしまうと

充分可能だと思っています。

なぜ可能なのか説明していきます。

 

スポンサーリンク

FXが副業に適している理由

FXには様々なトレード手法があるので

サラリーマンが帰宅後に売買するというスタイルでも勝つことは可能です。

 

実際にボクも4ヵ月連続で+収支です。

 

たとえばプロトレーダーに夜だけのトレードを強いた場合

途端に負けが込むのかといえば絶対にそんなことはありません。

 

ドル円相場で言えば

アメリカの参加者が参入してくるのは21時を過ぎる頃からなので

そこで相場がもっとも動きます。

それまでの動きは基本的にはさざ波です。

値動きか小さいということは儲けのチャンスも少ないということであり

無視しても問題ありません。

つまりサラリーマンが帰宅してからの時間帯がもうけのチャンスなのです。

 

サラリーマンはスイングトレードで勝つ

私がサラリーマンにおすすめのトレード手法は

スイングトレードです。

 

スイングトレードというのは

数日間~数週間で売買を済ませるトレード方法です。 

 

つまり一度ロング(買い)またはショート(売り)の玉を持ったら

数日間または数週間放置しておくという手法です。

 

まさに、時間のないサラリーマンに最適な手法。

 

センスのない初心者が画面に張り付いてチャートを見てると

ほぼほぼろくなことは起こりません。

相場に翻弄される可能性大です。

画面を見ていると無駄にポジションを取りたがる(売買したがる)

ポジポジ病はあまりに有名です。

 

サラリーマンスイングトレードで大事なことは

エントリーするときに

ロスカットポイント(損切ポイント)

利確ポイント

を明確にしておくことです。

 

そのポイントは売買しするときに設定することができます。

 

負けた場合は○○円損する

買った場合は○○円得する

と初めから知っているのでチラチラ相場を見る必要はありません。

 

仮に勝率が5分5分だとしたら

買った場合は1万

負けた場合は5千円

というリスクリワード2:1の勝負を繰り返していけばいいわけです。

 

ポジションを取る前に必ずリスクリワードを考えてみてください。

サラリーマンが負ける理由

サラリーマンが負ける理由は

ルールを破る

これに尽きると思います。

 

ここまで読んでくれた方はわかると思いますが

前の章で挙げたようなルールを守っていれば本来大やけどはあり得ないはずです。

 

リスクはトレードするまえに設定できるのがFXなのですから。

 

エントリー時に、仮にこの勝負負けた場合は口座の何%が溶ける

と理解していないければなりません。

 

逆に言うと、もし大やけどをしたとしても

トレードの前にそのリスクを許容していれば問題ないと言えます。

元本が少ないから

資金が溶けるのを覚悟でリスクを大きく取る

というトレードもときには必要かもしれませんので。

 

何が言いたいかと言うと

同じ10万円の損失だったとしても

10万のリスクを取って100万を狙ったのと

何も考えず気が付いたら10万負けていたのでは

天と地ほどの差があるということです。

 

人間の欲は制御が難しいので

一度エントリーしたら時間の経過を待つという

サラリーマンスタイルは割と理にかなっています。

サラリーマンが副業でFXをして勝てるのか!?まとめ

話をまとめます。

サラリーマンがFXで勝つには

空いた時間に相場を見てシナリオ(仮説)を作る。

それに基づいて

エントリーポイント

損切ポイント

利確ポイント

を設定する。

一度決めたシナリオは変えない。

 

一番の問題はそのシナリオをどうやって作るのか?

という事だと思います。

 

初心者が相場を見てもチンプンカンプンですよね。

そこでFXの知識が必要になってくるんです。

 

大まかに言ってしまうと

FXは

シナリオを作る(エントリーポイント、損切ポイント、利確ポイントを設定する

資金管理する

これを守るだけでかなり勝ちに近づくはずです。

 

巷に出回ってる怪しい「手法」よりもこの原則が100倍大事です。

それは以前FX負けまくったときに痛感しました。

これから相場がどう動くかを当て続けることはプロトレーダーでも不可能なので

極論をいえば手法なんてなんでもいいんです。

大事さで言えば間違いなく

資金管理 手法

です。

 

ボクの手法やシナリオの作り方については

別の記事で紹介していこうと思っています。

 

副業としてのFXに興味があって

まだFXの口座を持っていない人は

何はともあれ口座開設してください。

それがはじめの一歩です。

どの会社の口座を開くべきかについてまとめた記事があるので

良かったら読んで見てください。

でわでわ!

>>FX初心者におすすめのFX口座を読む

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク







ABOUTこの記事をかいた人

hoc

ベトナムハノイ在住。37歳。独身。 2016年、公務員を辞めてベトナムへ。 資産1億円と自由な生活を目指して奮闘中。