海外移住で成長できる6つのこと




【この記事は約 6 分で読めます】

Xin chao(こんにちは。)成長マシーンHOC(@Hoc0088)です。

祝!来越一年!

ベトナムに移住して今日でちょうど一年です。

この一年でずいぶん遠くまできたなぁと思います。

 

まだ何の成功も手にしていないのででかいことは言えませんが

たった一年で過去の自分が見えなくなるくらいの成長を感じてます。

 

成長できた最大の理由は間違いなく環境のおかげです

ですので、日本でもやもやしてる人がいたらくよくよ悩まず

違う場所に行ったほうがいいと心から思います。

 

もちろ本人の努力次第ですが

環境の変化で信じられないくらい

成長できる可能性があることを知ってもらいたい。

人生は一度だけです。

どうせ最後は死ぬんだからやりたいことをやったほうがいいと

心から思います。

 

もし海外の敷居が高いなら、県外でもいいし、職場を変えるだけでもいいと思います。

ちなみに、ベトナムでは転職は当たり前で

みんな良い条件の職場を淡々と狙っていますし

仕事が多い、嫌なやつがいるってだけでもりっぱな転職理由になります。

 

日本人感覚だとそれってどうなの?って思うかもしれませんが

彼らは同じ場所で我慢することが美徳という感覚は一切なく、本当にストレスを溜めません。

環境を変えると、常に刺激を感じますし、新しい情報、知識がどんどん吸収できます。

何より新しい自分に出会えます。

 

経済的な問題もあるので

貯金0円でもさっさと今の仕事を辞めろ!とは言いません。

しかし、ボクは環境を変えて人生が面白くなったので

ダラダラ続けることも一つのリスクだということを知ってもらいたいのです。

 

この一年ベトナムで得たものを考えつくまま列挙するので

日本でもやもやしてる人は参考にしてください。

この一年で成長したこと

メンタルが強くなった

海外で暮らすと確実にメンタルが鍛えられます。

僕の場合はベトナムで日本人の知り合いは0だったので

苦労もしましたがその分

何が起きてもなんとかなるというマインド

を得ることができ、スーパータフガイになりました。

孤独に強くなった

仕事以外は基本一人ぼっちで過ごしています。

友達はあまりいません。

当時は寂しさの波が押し寄せてきたときもありました。

猫でも犬でもダッチワイフでもそばにいて欲しい状態です。

 

しかし、この一年で孤独に強くなりました。

人に答えを求めようにも誰もいないので

全て自分で決めた結果だと思います。

日本にいて本当の意味で自分と向き合うことは相当難しい。

周りには言葉が通じる仲間がたくさんいますし

なんとなく周りに流されてしまいます。

 

ボクの場合、本当の意味で自分と向き合うのは

日本にいたら厳しかったでしょう。

 

いざとなったら日本の家族や友達と連絡取れますし

その安心感があるので自分のやりたいことに集中できます。

 

一日6時間寝ても、後の18時間は自分の時間です。

もし、8時間働いたとしても10時間も使えます。

 

10時間あれば何でもできます。

海外に来て日本でいかに無駄な付き合いで時間を消費していたか痛感しています。

 

通勤に取られる時間も相当もったいない。

時間を他人に取られることがなくなって世界が変わりました。

 

大げさに言っているのではなく本当にそう思います。

 

今は本当に世界が違って見えます。

行きたくない飲み会には一切行かなくなりましたし

出たくない電話には出なくなりました。

 

そんなんでもベトナムではALLOKです。

 

徹底的に勉強できた

元々なんの潰しもきかない公務員なので何をやるにしろ1からです。

しかし、海外ではそれを補う勉強時間を確保できます。

無駄な残業は1秒もしません。

この一年仕事をしながらでも受験生並みに勉強することができました。

 

行動力がついた

頭の中で考えるだけでは0点

ノープランでも動けば10点

徹底的に考えて、それを行動に移せば80点

どれだけ完璧に考えても行動なしでは全ては埋まらない、僕はそう思います。

 

完璧にプランを考えるだけで行動に移さない東大生と、何も考えずに行動するバカ。

後者は行動するだけ可能性はありますが、行動をしない前者が成功する確率は0です。

 

行動した時点で、もはやバカはバカではありません。

ちょっとした勇者です。蛮勇と紙一重かもしれませんが。

 

この一年でとりあえず行動!

走りながらでも考えることができるし、行動から得られる経験は超貴重

ということを学ぶことができました。

 

仕事とプライベートの垣根が消えた

ベトナムに来る前は朝起きた瞬間、仕事を終えて寝るのを楽しみにしていました。

現在は気が付けば寝る時間になってるって感じです。

土日も関係なくもりもり仕事ができます。

起きた瞬間、仕事を終えて寝るのを楽しみにするって、本当終わってましたね。。。

 

この一年の行動

IT会社A就職
IT会社A退職
IT会社Bでアルバイト
IT会社Cに出資、創業メンバーに
日本語学校でアルバイト
日本語学校開校
大学院入学
トレーダーズスクール入学
FX,株トレード開始
ワードプレスでブログ開始

たくさんのことを同時にやり過ぎて

「何がやりたいの?」とか「一つをじっくりやらないと本物になれない。」

とか批判をかなり受けました。

 

でも、やろうと思ったら動かないよりは動いた方がいいと思ったんです。

動いてみて、やっぱり違うと思えば、それを捨ててもいいし軌道修正すればいいんです。

 

やっぱり僕は批判ばかりする人とは会いたくねーなと再確認しましたw

 

これも海外のいいところで

そういう雑音は自分次第ですべてシャットダウンすることができます。

 

この一年で取った資格

ITパスポート

簿記3級

大学院基礎学科卒業

上の二つは日本に一時帰国したときにとりました。

一発勝負なので気合が違います。

 

ITパスポートはITの基礎を覚えるため

簿記は投資に役立つと思って取りました。

何か就職に役立つからという理由ではなく

勉強を中だるみさせないためにテストという目標を置きました。

 

最後に

神経をすり減らす生活をしているなら何かを変えないといけないと思うんです。

僕も神経をすり減らす生活を10年はしていました。

何かを変えなければ、何も変わらないなんて当たり前に気付くのに10年。

公務員の安定幻想にしがみついて10年。

ほんとうにもったいない。

 

今は動かないことのリスクの方が大きいことが理解できました。

もし、ベトナムでマンネリや意味のないストレスを感じたら僕はさっさと次の国に行こうと思います。

失敗したらベトナムにでも、日本にでもすぐに帰れますからね。

 

もやもやで消耗せずに一緒に頑張りましょう。
一度きりの人生だもの。
HOC

 

HOC成功への道シリーズはこちらから

 

海外移住を考えている方!まずはベトナムを見に来て下さい!!

月間ユーザー数3億人超!世界最大の旅行サイト【TripAdvisor (トリップアドバイザー)】で最低価格のホテルを探せます!

スポンサードリンク