元警察官視点で見る-ロンドンブーツ 田村淳 VS 警察官ガチバトル-




【この記事は約 5 分で読めます】

Xin chaoです。元ポリスのHOCです。

警察官の職務質問や交通取締ってすごく評判悪いですよね。

 

今回YOUTUBEにアップされている

ロンドンブーツ 田村淳 VS 警察官とのガチバトル

という動画を見ての感想を書きます。

 

内容は田村淳さんとポリスの口論。

元警察官のぼくとしては複雑な気持ちになりました。

かなりセンチメンタル。

まずは動画をご覧ください。

反警察が湧き出てくる不思議

なぜ日本は反警察の人がこんなに多いのでしょうか?

YOUTUBE上の反警察意見の一部です。

これは警察が100%悪いな。役立たずのゴミウジ虫が。

警察ってほんとうぜぇな 警察という権力を盾に高圧的な態度で接してくる クソ低脳ども

警察に肖像権などない。

制服着ているからと調子に乗るなよ。 権威に図に乗るな。

所詮司法警察の階級でもね~くせに。 国民ナメるなよ?

こんな奴らに税金払ってるって思うと腹立つな

取締してる私かっこいいとか思ってんかなw

警察暇だな やめちまえばいいのに 死ね警察マジで

普通に生きていれば警察官との接点なんてあまりないですよね?

こういうこと書く人は何か警察から不利益を受けたのか?

 

客観的に見て

僕には淳さんの方が大人げない対応に見えたので否定的なコメントにはびっくりです。

 

警察官が一斉に休む日でも設ければ少しは警察の存在意義がわかってもらえるのだろうか。

ていうかまじに嫌われているのね日本警察・・・

 

ぼくは動画の警察官はべつにイライラもしてないし

そんなに的外れなことは言ってないと感じました。

 

確かに法的根拠をズバッと言えない警察官にも非はあります。

本人も少し言っていましたが路上で撮影していいか判断つかなかったのでしょう。

また、現場の警察官は二人とも口下手だしもっと上手な対応できたのでないかとは思います。

駐車違反に時間は関係ない(例外はあります)ということを丁寧に説明し

もっといい雰囲気を作るように努めるべきでした。

 

しかし

現場で笑えばふざけた態度と言われるし

粛々と仕事すれば高圧的に取られるし正直なかなか難しいところです。

 

ぼくはそもそもなぜ淳さんがこんなに突っかかってくるのかよくわからないのですよ。

職業差別なんてしてますかね?明らかに警察官にそんな意図はないですよ。

 

淳さんは何度も警察官に謝罪を求めていますが

もし悪いことをしたら謝るということを論点にしたいのなら

淳さんも駐車違反(運転者ではないとはいえ)によって

迷惑をかけた人たちに謝らなければ筋が通りません。

 

モラルの話をしても人によって基準が違うし

話が駐車違反からかけ離れていってしまったことが後味の悪さの原因でしょう。

 

交通取り締まりにノルマはあるのか

交通取り締まりにノルマはありません。

取締りした分給料が増えることもありません。

交番の警察官には1日1件的な目標数値はありますが

それすらなければ怠ける警察官が激増してしまいます。

実際そういう警察官もいるので最低限の目標数値は必要と考えます。

 

ぼくは交通取締りが嫌いなので

やらなくていいなら絶対にやらなかったと思います。

 

自分が違反して反則金払う立場になったらと思うとそんなに積極的にはなれないです。

 

また、違反者に対して声をかけて口頭注意するだけでいいという意見もありました。

 

しかし法律に時間の明記がないのに

どこで口頭注意と切符処理の線引きするのでしょうか。

 

ある人は5分の違法駐車で切符を切られ

ある人は口頭注意ではまた苦情が出るのは目に見えています。

 

口頭注意だけで果たして違反者が今後交通違反をしないようになるのか?

と考えると口頭注意ではたいした抑止にならないと思います。

 

ベトナムのポリスと日本のポリスを比べて

ベトナムに住んでいるぼくが断言します。

日本の警察は超優秀です。優秀というか真面目です。

ベトナムでは夜中にパトロールしている警察を見たことがありません。

何か盗まれても多くのベトナム人は諦めます。

しかし日本の警察官は小さい事件でも

防犯カメラの精査、指紋採取、被害届作成、実況見分等やるべきことはやります。

電話1本ですぐ駆け付けてくれます。これってすごいことです。

 

また、いいか悪いかは別としてベトナムの警察官は強いです。

一般人はまず反論しません。みんな警察にびびってます。

警察官に道を尋ねる人も見たことありません。

ベトナム警察はそんな警察です。

 

それに比べたら日本警察は良いと思うのですが。

少なからず恩恵を受けていることを知ってもなお警察官死ねなのかなぁ。

 

さいごに

願わくば警察をありがたく思う人が増えて欲しい。

感謝し、感謝されるWIN-WINの関係の方がお互い幸せです。

デメリットはありません。

 

現役時代「俺の税金で飯食ってるくせに」と何度も言われました。

だとすれば変なクレームで税金で動いている警察官の時間を奪うのはもったいなくないですか?

その時間でパトロールできるし、犯罪捜査もできるんです。

 

警察官に死ねと言ってその警察官はやる気がでますか?

それよりも「いつもパトロールありがとう」という言葉のほうが100倍やる気がでます。

 

警察を嫌いなら嫌いなほど感謝して

鬼のように働いてもらったほうがお互いハッピーです。

 

どうか日本がもっと良い国になりますように。

いろいろご意見もお聞かせください。

スポンサードリンク